ハロウィンの飾りを親子で手作りしよう!作り方動画18選と折り紙の飾りつけ実例もご紹介!

10月に入ると、お店でハロウィンのディスプレイが飾られるようになり、お家でもハロウィンを楽しむ方も増えたのではないでしょうか。お店に飾られている可愛い商品を買って楽しむのもいいですが、子どもと一緒に手作りをして楽しみたいという方もいるのではないでしょうか。そこで、今回はハロウィンの飾りの作り方18選を動画でご紹介します。また、ハロウィン飾りにおすすめのキット4選や飾りつけの実例も紹介するので参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/07/22 公開 | 320 view

ハロウィンの飾りを親子で手作りしよう!作り方動画18選と折り紙の飾りつけ実例もご紹介!

ハロウィンの飾りを手作りしてみよう!~はじめに~

 (182457)

ハロウィンの手作りの飾りを作る前に、ハロウィンについて少し勉強して子どもにも教えてあげましょう。

ハロウィンはヨーロッパ発祥のお祭りです。秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えすると共に悪霊を追い払うお祭りです。先祖の霊が家族に会いに来ると信じられていましたが、同時に悪霊もやってきて子供をさらったり人間に悪いことをすることもあったので、悪霊を驚かせて追い払うために仮面や仮装をしていたようです。

ハロウィン飾りの意味
かぼちゃ…魔除け、精霊を迎える迎え火
がいこつ…死の象徴、生命の器、再生のシンボル
こうもり…作物を荒らす害虫を退治してくれる感謝、魔女の使い、魔女の化身
蜘蛛…天と地をつなぐもの、死者を導く、悪霊払い
黒猫…幸運の象徴、魔女のお供

ハロウィン飾りの意味を参考に、これから紹介する飾りを作ってみて下さいね。

ハロウィンの飾りを折り紙で手作り【かぼちゃ】

①折り紙で作ってみよう!帽子とかぼちゃ

かぼちゃと帽子を組み合わせて作るかぼちゃです。
小さなお子様には少し難しいかもしれませんが、パパやママが作ってお子様に顔を描くのを任せるのもいいですね。

折り紙が好きな5歳の長男ができない箇所は手伝いましたが、一緒に作れました!折り紙が好きなお子様は挑戦してみてくださいね。

②アレンジでかぼちゃ以外も作れる!折り紙でかぼちゃ飾り

折り紙をジグザグに折ってのりで貼り付けるだけなので、お子様でも簡単に作れそうですね。顔を切る工程は少し難しいかもしれないので、パパやママがあらかじめ切っておいたものを張り付けるなど工夫すると、お子様1人でも完成させられますよ。

我が家の5歳年長と3歳年少の息子も挑戦しましたが、長男は折る担当、次男はのりで貼り付け担当と2人で楽しんで作っていました。

ハロウィンの飾りを折り紙で手作り【おばけ】

①折り紙で作ってみよう!かぼちゃおばけ

折り紙とペンで作るかぼちゃおばけです。お子様には少し難しそうなので、パパやママが折ったものにかぼちゃやおばけの顔をお子様に任せて楽しむのはいかがですか。見た目も可愛くハロウィンにぴったりの飾りが作れますよ。

こちらは少し難しいので、私があらかじめ作ったものに顔を書いてもらいました。

②折り紙1枚で作ってみよう!帽子付きおばけ

ハロウィンの飾りに欠かせないお化けを折り紙1枚で作れます。見た目も可愛く、色々な色の折り紙で作って飾るとより楽しめそうですね。動画を参考に挑戦してみてはいかがですか。

③サイズ違いで作ってみよう!親子おばけ

こちらもお子様には少し難しいので、パパやママが折ってあげましょう。顔を描いたり、一緒にお子様と飾り付けして楽しみしましょう。サイズの違う折り紙を使用して親子おばけが作れるので、家族の人数分作って飾るのもいいですね。

我が家は息子3人の5人家族なので、大人お化け2つと子供おばけ3つの5個を作っておき、長男と次男に顔を書いてもらいました。
67 件