どうする?赤ちゃんへのお年玉!!年齢別の相場や渡し方のマナーまで~イマドキのお年玉事情~

楽しいクリスマスが終わって一段落…とホッとしているパパママも多いのではないでしょうか。 しかし、一息ついている暇はありません。 子供にとっては楽しみで、大人にとっては大きな出費が気になる、そんなお正月最大のイベント「お年玉」がやってきますよ!! 貰う側だったときはワクワクしたものですが、いつしかお年玉をあげる側になると包む金額にも悩みますよね。 特に赤ちゃんにはお年玉をあげるべきか、大きくなってからにすべきか頭を悩ませる問題です。 そこで今回は、周りに聞きにくい年齢別のお年玉事情やお年玉の渡し方のマナーなどをご紹介します。 適した金額で大きな出費を防いで、気持ちの良いお正月を迎えましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/12/05 公開 | 166 view

どうする?赤ちゃんへのお年玉!!年齢別の相場や渡し方のマナーまで~イマドキのお年玉事情~

赤ちゃんにお年玉は必要?家庭によって意見は分かれる!?

 (135036)

年末年始は出費が多く物入りな季節。
そして家庭を持って親になると、避けては通れないのが親戚付き合いです。

年末年始は親戚の出入りも多く、一番悩ましいのがお年玉を誰にいくら包むかということです。
ここで意見が分かれるのが、産まれたばかりの赤ちゃんにお年玉を包むべきか…。

Twitter上でも様々な意見がありましたが、包む派と包まない派で意見が2つに分かれていました。
お金のことがまだ分からない赤ちゃんには、お年玉は包む必要はないと考えている方も多いのが現状のようです。

次にお年玉を包む派と包まない派の意見をご紹介します。

赤ちゃんにもお年玉はあげるべき!!包む派からはこんな意見が

 (135056)

赤ちゃんの祖父母は、赤ちゃんにもお年玉を包んであげるケースが多いようです。
やはりその理由は「少しでも子育ての足しにしてほしい」という思いからです。

最近では、お金のことが分からない赤ちゃんに何か喜ぶものをとおもちゃやベビー用お菓子など、お金の代わりにあげる方もいます。

また、自分の子供がお年玉をもらった場合や、自分の子供が赤ちゃんだった頃に既にお年玉を貰っていた場合も、きちんと相手方に「お返し」するのが基本です。

そして、赤ちゃんに出産祝いを包めていなかった場合もお年玉として包む方も多いようです。

赤ちゃんにお年玉は必要ない!!包まない派はこんな意見

 (135055)

「赤ちゃんに現金をあげるのはちょっと…」とお年玉はもう少し大きくなるまで包まない方も多くいらっしゃいます。

親戚が多い家庭だと、赤ちゃんにまでお年玉がまわらないこともありますよね。
もちろんお年玉は義務ではないので、気持ちが大切です。

包まない派の方は、赤ちゃんがもう少し成長して「ありがとう」とお礼を言える歳になってから包むという考えの方が多いようです。

赤ちゃんのイマドキのお年玉!!相場はいくら?

Baby Twins Brother · Free photo on Pixabay (135206)

ここからが本題です。
お年玉の相場が分からないと、お年玉を初めてあげる方はいくら包むか迷ってしまいますよね。

特に赤ちゃんはお金の感覚も分からないですし、お年玉を自分で使う年齢ではありません。
そのため意見は分かれるところですが、一般的に赤ちゃんのお年玉の相場は1000円程度と言われています。

「赤ちゃんにお洋服でも…」と多めに包む方もいらっしゃるようですが、逆に1万円程の大金を包んでしまうと、赤ちゃんの親がプレッシャーに感じてしまうこともあるようです。

赤ちゃんにあげる際は気持ち程度で、多くても3000円程度に抑えておくのが一番無難かもしれませんね。
31 件