スナップエンドウの美味しい魅力を大解剖!簡単レシピで春の味覚を楽しもう♡ (page 3)

ぷっくりしたシルエットと鮮やかな緑が食欲をそそるスナップエンドウ。春になるとスーパーに並ぶ旬の味覚です。スナップエンドウの意外な栄養や、上手に美味しく食べるためのコツと簡単レシピでスナップエンドウの魅力を味わってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/16 公開 | 511 view

スナップエンドウの美味しい魅力を大解剖!簡単レシピで春の味覚を楽しもう♡
スナップエンドウのさやには固い筋がありますよね。取っておかないと、食べるとき食感も悪いし口に残ってしまうので下ごしらえとして、とってしまいましょう。

方法は、がくのないしっぽの部分を少し折って、弓型の内側を引きます。そのままがくの部分をすこし折って、弓型の外側を引いたら筋取り完了です。
文字ではわかりにくいので、動画も参考にしてみてください。

スナップえんどうの筋の取り方

とっても簡単です!筋を引く方向を間違わないようにゆっくり引くと切れずに筋が取れると思いますよ!

スナップエンドウの上手な茹で方

 (50402)

スナップエンドウはやっぱり食感が大事なので、茹ですぎはご法度です。短時間でサッと茹でてしまいましょう。

●茹で時間の目安●

*固茹でにしたいとき:1分
*普通の茹で方:1分30秒
*少しやわらかめ:2分

これ以上茹でると茹ですぎてやわらかくなりすぎてスナップエンドウのよさを殺してしまうので茹ですぎには注意しましょう。

沸騰したお湯200mlに塩ひとつまみ入れて、筋を取ったスナップエンドウを入れて茹でます。
茹でるスナップエンドウの量で水と塩を加減してください。

茹で上がったスナップエンドウはそのまま冷ましてもいいし、水にさらしてもいいですね。そのままなら温かい状態で食べられますし、水にさらすと、シャキシャキして色も鮮やかになります。

電子レンジで茹でる方法もありますが、すこしえぐみを感じるのでわたしはあまり好きではない方法です。
電子レンジで茹でるときは、耐熱容器にスナップエンドウを並べて、ふんわりラップをしたら600wで1分30秒だそうです。
加熱時間は、レンジの種類やスナップエンドウの量で変わるでしょうからその点も加味してやってみてはいかがでしょうか。

スナップエンドウの上手な保存法

 (50400)

スナップエンドウを買ってきたらその日に食べてしまうのが一番おいしいですが、そうもいかないときもありますよね。そこで、上手に保存する方法をご紹介します。

スナップエンドウのいいところのひとつでもある食感は、日に日に悪くなります。ポキッと折れるくらい新鮮なものがやはりおいしいです。保存するとしたら、保存袋に入れて1日~2日冷蔵庫で保存といところですね。

もし、すぐに食べられないときは冷凍保存ができるので、冷凍しておく方がいいかもしれません。冷凍保存しておけば、いつでも食べることができるし、買ってきて1日~2日で食べられないとき、保存するなら冷凍がおすすめです。

冷凍保存の方法もご紹介しますので参考にしてみてください。

スナップエンドウ簡単レシピ集

春の味覚、スナップエンドウを食べるときは、茹でてマヨネーズ!が一番単純でおいしいと思いますが、他にもおいしい食べ方はたくさんあります。
簡単でおいしいレシピをご紹介しますので、参考にしてみてください。
スナップえんどうのエッグサラダ

スナップえんどうのエッグサラダ

とっても簡単!スナップエンドウと卵を茹でて、塩こしょうとマヨネーズで和えるだけ。
これは間違いないですよね!
スナップエンドウとじゃがいものコンソメ炒め

スナップエンドウとじゃがいものコンソメ炒め

スナップエンドウとじゃがいもとベーコン間違いない組み合わせですね。きっとおいしい!そして簡単だからいいですよね。
58 件