今年の夏休みは家庭用プールが大活躍!おすすめプール9選から便利グッズまで一挙ご紹介

子どもと過ごす夏休み。海やプールになかなか連れて行けない…そんな時は家庭用プールで水遊びはいかがでしょうか?家庭用プールなら自宅の庭やベランダなどに設置して気軽に遊ぶことができますし、プールに連れて行くのは難しいという小さな子どもも安心して楽しむことできますよ。そこで今回は、おすすめの家庭用プールから便利グッズまで一挙ご紹介。サイズだけでなく、デザインも豊富なので好みのものを選んでくださいね。今年の夏休みは、”おうちでプール”を楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/07/30 公開 | 214 view

今年の夏休みは家庭用プールが大活躍!おすすめプール9選から便利グッズまで一挙ご紹介

夏休みに大活躍!家庭用プールの選び方

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (183529)

夏休み中の子どもの水遊びに便利なのが家庭用プール。
ひとことで家庭用プールと言っても、意外と種類が豊富なので、どれを選べばよいか迷ってしまうということも。

そこでまずは家庭用プールの選び方からご紹介します。

①サイズで選ぶ

使用する人数や設置する場所から最適なサイズの家庭用プールを選ぶようにしましょう。
せっかく買ったのに、スペースが狭くて置けない…なんてことにならないよう、あらかじめ使用場所の面積はある程度測っておくようにしたいですね。

サイズの目安は以下の通りです。

一辺が2m以下の小型サイズのもの:ベランダやバルコニーでも可能
一辺が2m以上の大型サイズのもの:広々とした庭での使用が可能

小型サイズであれば小さな子ども1~2名程度の使用となりますが、大型サイズであれば子どもだけでなく大人も一緒に入ることができるので、家族で一緒に楽しむことができますよ。

また、滑り台付きのプールを選ぶ際は、ベランダやバルコニーの手すりの高さにも注意して選ぶようにしましょう。

②機能性で選ぶ

家庭用のプールは、準備から後片付けのことを考えて機能性も重視して選びましょう。

【空気入れが不要なウォールプール】
準備や後片付けが手軽ということで人気のある「ウォールプール」。
一般的なビニールプールのようにクッション性はないものの、その分空気入れが不要なので簡単に準備することができます。

【後片付けが楽々な排水栓付きプール】
水抜きのための排水栓がないと、ビニールプールごとひっくり返して水を流さなければならないため、かなり大変な作業になりますよね。
特に大型プールの場合は、排水栓の有無は確認して購入するようにしましょう。

また、マンションのベランダで使用する場合も、排水栓付きの方が便利。うっかり水を流したときに階下に「バシャーン」とこぼれてしまう心配がないのでおすすめです。

③デザインで選ぶ

最近の家庭用プールはデザインも豊富。
子どもが好きなキャラクターデザインのものから、滑り台付き、屋根付きのものなど色々あります。

子どもが「遊びたい」と思ってくれるような素敵なデザインのものを選んであげてくださいね。

④安全性で選ぶ

家庭用のプールと言っても安全性には気を付けたいもの。
特に小さい子どもが使用する場合は、要注意です。

・底がクッション素材になっているもの
・子どもが寄りかかっても倒れにくいもの
・転倒防止の滑り止めが付いているもの

などを目安に選ぶようにしましょう。

また、赤ちゃんが使用する場合は、サイズにも注意します。
水深が浅くなるよう、小さいサイズのベビー用プールを選ぶようにしましょう。

大型家庭用プールおすすめ3選

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (183530)

では早速、おすすめの家庭用プールをご紹介します。

まずは、誰もが憧れる大型プールから。
大型家庭用プールの魅力は、子どもだけでなくママやパパも一緒に遊べるというところ。
また、近所のお友達を呼んで、複数で遊べるというのも魅力の1つですね。

設置できる広さ・保管場所に問題がなければ、大型家庭用プールでワイワイ水遊びを楽しんでみましょう。

①ジャイアントファミリープール

85 件