「不妊症」って、原因は女性だけじゃない!?「男性不妊」について知りたい

先日、高齢での第2子妊娠を自身のブログで公表した方がニュースを賑わせました。妊活の高齢化が囁かれる現在において、とても勇気のわく記事です。 その年齢にも驚かされましたが、注目を集めたのはそれだけではありません。その原因の1つに夫の「男性不妊」を挙げたとのこと!!「男性不妊」って、なんだろう?調べてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/21 公開 | 221 view

「不妊症」って、原因は女性だけじゃない!?「男性不妊」について知りたい

不妊症の原因、男女の割合は?

Free illustration: Communication, Head, Balloons, Man - Free Image on Pixabay - 1991854 (52221)

「不妊症」とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間(この「一定期間」において最近、日本産婦人科学会で「1年」と定義しています)妊娠しないものをいいます。

この不妊症の原因に関してWHO(世界保健機関)が発表した統計によると、41%が女性側、24%が女性男性ともにあり、24%が男性側、11%が原因不明となっています。
このことから、「不妊症」の原因が男性側にもあるカップルは48%(24%+24%)、つまり半数近いということが判ります。不妊症は、女性側要因ばかりではないのです。

男性不妊って、セックスレスのこと?

Free photo: Feet, Bed, Sleep, In Love, Sex - Free Image on Pixabay - 224680 (52193)

「男性不妊」と聞くと、「セックスができない」ことだと思う人がいるようです。もちろん、それも1つの原因ではあります。
「勃起障害」、「射精障害」、「膣内射精障害」など。それぞれの症状と対処法について、調べました。

勃起障害

ED、勃起機能の低下によるもの。専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」と定義されています。
「勃起が持続しない」、「性欲を感じても勃起に至らない」、「十分な硬さにならず挿入できない」など、自覚症状は様々です。

血流が流れ込むことで勃起に至ることは有名です。脳からの指令で陰茎(いんけい)にある海綿体(かいめんたい)の動脈が拡がり血流が流れ込むと、勃起が起こります。このとき動脈硬化などがあると、動脈が充分に広がらず血流が流れにくくなるのです。
糖尿病や高血圧などの成人病にかかると勃起不全を引き起こしやすいのは、この原因によると言われています。

また、こうした病気要因ではなく心理的要因で起こるEDもあります。ストレスやトラウマなど、その要因もさまざまですが、デリケートな部分です。
うつ病の薬の中には副作用として「性欲低下」や「性機能障害」をうたうものもあります。心当たりのある場合は担当の医師に相談しましょう。

うつ病以外にも、服用している薬剤がEDを引き起こす原因になることがあります。末梢神経に作用する薬や循環器系に作用する薬剤など。病気の治療を始めてから勃起障害になったと感じる人は、やはり担当医師に相談した方が良さそうです。
治療法は、内服薬が主流です。脳疾患や心疾患がないとなれば、投薬治療が開始できます。(心臓病や高血圧などで服薬中の場合、ED薬と併用できないことがあります。自己判断でED薬をネット購入するのは危険です)
治療薬は自費です。薬にもよりますが、1錠2千円ほどのものもあるので、錠数など相談して購入しましょう。

射精障害

射精障害には、大きく分けて3つあります。「膣内射精障害」、「逆行性射精」、「早漏」。それぞれの症状について調べます。
膣内射精障害は、「マスターベーションは可能であるが、セックスでは射精ができない」などの症状です。不妊症の原因として、最も多いものの1つです。

2人目挙児希望で性交渉をもつ際、「子作りのための作業」のような気持になってしまい興奮しないなどの心因的要因もあります。

または、もともと性交渉が苦手な男性の場合、女性では気付けない原因である場合があります。マスターベーションを心得る第二次性徴期に、陰茎をふとんや床に強く押さえつける方法を用いていたことで、陰茎を強く握ったり早く手を動かすマスターベーションの習慣が身についてしまい、膣に挿入したときの感覚では射精できない。これは、女性からするといまいちピンとこないのですが、男性にとっては「あるある」のようです。
逆行性射精は、「射精感があるが、精液がでてこない」状態です。これは内尿道口の閉鎖不全により、精巣から出て精管を通った精液が膀胱側へ射精されてしまうというもの。
糖尿病を患う方に多いので、不妊治療の際にパートナーが該当する場合は注意が必要です。薬物治療という方法もありますが無効な場合、導尿をして膀胱内から精子を回収し顕微授精などを行うことが可能です。
早漏は、射精のタイミングを自分でコントロールできない症状です。疲れているときや、短時間のマスターベーションが習慣になっていることなどが原因となります。

ED薬って、どんなものがあるの?

38 件