妊娠中のママ必見!お腹の赤ちゃんの体重や身長は?胎児の成長過程や役立つアプリも!

妊娠したママが受ける妊婦健診は、おなかの赤ちゃんの成長や、元気な様子が確認できる大切なもの。そんな妊婦健診で「赤ちゃんの体重が増えてない」と言われ、心配する妊娠中のママもいると思います。そこで今回は、”お腹の赤ちゃんの体重や身長・成長過程”をご紹介します。また、妊娠中のママにおすすめしたい、赤ちゃんの成長が実感できる、役立ちアプリもご紹介しますよ!ママが少しでも安心して、楽しいマタニティライフが過ごせるように、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/21 公開 | 17 view

妊娠中のママ必見!お腹の赤ちゃんの体重や身長は?胎児の成長過程や役立つアプリも!

【妊娠週数・曲線グラフ】おなかの赤ちゃんの平均身長や体重はどのくらい?胎児の成長週数もご紹介

Baby Ten Small - Free photo on Pixabay (156691)

ママのおなかにいる赤ちゃんの事を”胎児”と言います。
胎児は、ママからへその緒を通じて、栄養をもらいスクスク成長していきます。

そんな胎児の、成長を折れ線グラフで表したのが、胎児発育曲線です。
このグラフから、胎児の平均体重がわかります。
 (156689)

✔︎胎児の平均身長と成長過程は?
妊娠2ヶ月(妊娠4週〜7週)   → 2.5cm    赤ちゃんはこの頃2頭身
妊娠3ヶ月(妊娠8週〜11週)   →    8cm    やっと3頭身に!心拍が確認できます
妊娠4ヶ月(妊娠12週〜15週) →  18cm    性別が確認できる時期
妊娠5ヶ月(妊娠16週〜19週) →  25cm    胎動を感じ始めるママも!
妊娠6ヶ月(妊娠20週〜23週) →  30cm    飲み込んだ洋水をでオシッコとして排出できるまでに!
妊娠7ヶ月(妊娠24週〜27週) →  35cm    ママの声が聞こえるようになります
妊娠8ヶ月(妊娠28週〜31週) →  40cm    頭を下にした正常位に
妊娠9ヶ月(妊娠32週〜35週) →  45cm    ふっくらとした赤ちゃんらしい体つきに!
妊娠10ヶ月(妊娠26週〜40週)→ 50cm    いつ生まれても大丈夫!
 (156737)

胎児の身長は、たった10ヶ月で約50cmに成長します。
驚きの成長スピードですよね!

また、ママのお腹は赤ちゃんの成長と共に、だんだんと大きくなっていきます。
足元が見えにくくなるので、特に階段を降りる際は、十分に気をつけましょう!

胎児の体重増加ペースが落ちてしまった!赤ちゃんの体重が増えない場合は?

 (156740)

妊婦検診では、毎回赤ちゃんの大きさを確認してくれます。
エコーを使って、おおよその身長や体重を計測してくれるのですが、「前回の検診より赤ちゃんの体重が増えていない」なんて事があると、ママとしてはとても心配ですよね。

一般的には、エコーで確認した場合には誤差が出る場合もありますので、あまりにも成長曲線から離れていなければ問題ありません。
また、エコーで担当の先生が確認した時に、元気があれば問題はありませんので、安心してください。

胎児の推定体重・誤差はどの程度?大きめな子はどのくらい?

 (156735)

おなかの赤ちゃんの体重を測るには、エコー(超音波)で測る方法を使います。
ですから、厳密な体重や身長が100%わかるわけではありません。
もちろん、多少の誤差が生じる場合もあります。

誤差の範囲はかなり広く、体重の誤差が500gだったというママも多くいます

検診で、「先生に小さめかも・・」と言われ、不安になるママもいるかもしれません。
ですが、エコー検査に誤差はよくある事なので、そこまで心配しないでくださいね。

また、中には出産時の赤ちゃんの体重が4,000gと、とても大きな赤ちゃんもいます。
ママやパパの背が高い場合、赤ちゃんが大きくなる傾向があるようです。

あまりにも大きくなりすぎて、ママの骨盤を通るのが難しい場合は、難産や帝王切開になる場合もあります。
その場合は、担当の先生と出産について、よく相談しましょう。
27 件