赤ちゃんの指しゃぶりはOK?メリット・デメリットを徹底調査☆驚きの結果とは…!?

赤ちゃんの指しゃぶりは早く辞めさせたほうがいい!とよく言われますが、果たして実際はどうなのでしょうか?指しゃぶりのメリット・デメリットを徹底調査しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/08/05 公開 | 71 view

赤ちゃんの指しゃぶりはOK?メリット・デメリットを徹底調査☆驚きの結果とは…!?

指しゃぶりは赤ちゃんが生まれ持った本能!

 (82040)

生後3か月ほどを迎えると、いつの間にか指しゃぶりを始めている!と驚くことはないでしょうか?中には生まれてすぐに指しゃぶりをしている赤ちゃんも…♡誰も教えていないのに不思議ですよね。

実は、指しゃぶりは赤ちゃんが生まれ持った本能なのです!詳しく言えば、赤ちゃんは生まれながら「哺乳反射」を備えており、乳首が口周辺に触れるとその方向を向き、加え、母乳を飲むという一連の動作を引き出します。

この反応が備わっていることで、生まれた直後から生きていくために必要である母乳を自分の力で飲むことができ、栄養を摂ることができるのです。赤ちゃんはママのお腹の中で、自分が生きるための術を備えて外の世界へ出てくるのです☆とってもお利口ですよね♡

この指しゃぶりは、本能的なものだけではないことが今回の調べで分かりました。それは一体何なのでしょうか?

実はいいこといっぱい☆指しゃぶりのメリット♡

 (82041)

「指しゃぶり」と聞くと、「歯並びが悪くなる」「言葉が遅くなる」という一見マイナスなイメージが多いのですが、赤ちゃんの成長を促すメリットがあったのです☆

メリットその1♡自分の身体を知る

 (82042)

赤ちゃんは成長するにつれて、徐々に自分の意志で身体(主に手)を動かすことができるようになってきます。興味を持ったもの、動くものを発見するとじっくりと目で見て、触れて、口の中に入れて形や味を確認することをし始めます。

指しゃぶりもこの動作の一つで、指や手を口に入れて自分の手として認識しているのです。

メリットその2♡赤ちゃんの大切な精神安定剤

 (82043)

指しゃぶりには、赤ちゃんの気持ちを落ち着かせる効果があるともいわれています。ママや家族を安心できる存在と認識できるようになる頃から、ママがそばにいないときの寂しさやや初めての環境への不安なども感じるようになっていき、精神を落ち着かせるために指しゃぶりをしだす赤ちゃんも多くみられます。

指しゃぶりは、自分自身で気持ちをコントロールするための第一歩のようですね☆

メリットその3♡赤ちゃんが初めて出会うおもちゃ

 (82044)

徐々に目が見えて来ることで、動くものを目で追って楽しむことができるようになると、自分の手は身近なおもちゃに大変身します☆

指しゃぶりをして舌の感覚や味、形などを学んだり、自分で動かすことで脳も刺激されて、この時期の赤ちゃんにとってぴったりのおもちゃなのです。我が家の子供たちは、自分の手を一日中見つめては動かして遊んでいましたよ♪

赤ちゃんにとって指は、初めて出会うおもちゃかもしれませんね☆
48 件