サイズアウトした赤ちゃん服ってどうしてる?フリマアプリが便利!リメイクして活用する方法も

赤ちゃんの成長はとても嬉しいものですよね。その反面、赤ちゃん服はすぐにサイズアウトしてしまうので、その後の処理に困っているママも多いのではないでしょうか。赤ちゃん服はそれぞれ着る期間も短いですが、その時の思い出が詰まっていてなかなか手放せない方もいるかもしれません。それに加え、すぐに処分してしまうのはもったいないですよね。せっかくの赤ちゃん服が無駄にならないように、活用法をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/25 公開 | 26 view

サイズアウトした赤ちゃん服ってどうしてる?フリマアプリが便利!リメイクして活用する方法も

サイズアウトした赤ちゃん服ってどうしてる?-はじめに

Babe Smile Newborn Small - Free photo on Pixabay (157208)

赤ちゃん服のサイズとしては95cmまでが一般的で、100cm以上になると今度は子供服と言われています。新生児のサイズは50〜60cmで、95cmを着る目安としては2〜3歳くらいではないでしょうか。0〜3歳で3年間もありますが、その間に季節も変わるため一枚あたりの着る日数は実はそんなに長くないですよね。

服によっては季節が合わず、一度も着なかった!なんてこともあるかもしれません。サイズアウトしてしまったら、どうすれば良いのでしょうか?それでは、活用法などをご紹介していきます。

赤ちゃん服はどうなったらサイズアウト!?

 (157209)

着られなくなった=サイズアウトですが、もう少し着ることができそうな場合は判断に迷うのではないでしょうか。赤ちゃん服はおむつの着脱がしやすいように、横長で縦が短くなっています。また、脱ぎ着しやすいように首元にスナップボタンがついている物が多いですよね。

0歳の赤ちゃんは1年間で30cm近く身長が伸びます。そのため、もともと縦に短い作りなので着ているうちに丈がどんどん短くなります。丈が短くなるだけならまだ使えそうに感じますが、足を動かしにくくしていたり、肌にオムツの跡がつくくらいきつくなっている場合は、サイズアウトのタイミングと言えるでしょう。

赤ちゃん服は捨てられない!きれいに保管しておく

 (157210)

思い出の詰まった赤ちゃん服は処分できない!という方もいるのでしょうか。そんな場合は無理に手放さず、きれいに保管しておきましょう。保管するメリットとしては、このようなことが挙げられます。

・季節が合えば次に赤ちゃんができたときに使える
・友人や近所に産まれた赤ちゃんなどに譲ることができる
・大きくなってからも思い出を振り返ることができる


ただ、保管する場所も取りますしいつまで置いておくのか、後から期限を決めるのが難しくなるというデメリットもあります。

赤ちゃん服をリメイクして活用する方法も

 (157211)

赤ちゃん服をかわいいデザインで選んでいる方も多いのではないでしょうか。そんなサイズアウトした赤ちゃん服を使って、何か別のアイテムを作ることができたら大切にまた使いたくなるのではないでしょうか。例えばこのようなアイテムにリメイクされる方が多いようです。

・くるみボタン
・ロンパースをチュニックなど別のアイテムに
・スタイ
・お弁当袋など幼稚園の入園グッズに

・ファブリックパネルにしてインテリアとして飾る

他にも、かわいい布の柄を生かして手作りおもちゃに挑戦される方も。これなら、サイズアウトしても手放すことなく有効に活用できますね。

サイズアウトしたベビー服をかわいくリメイク!ファブリックボードに大変身♬

すぐに作ることができそうな活用法をご紹介します!切って飾るだけでかわいいファブリックボードが完成です。リビングや子供部屋にぴったりですね。
25 件