子育て中の悩み「ゲームと勉強の両立は可能?」気になる子供への影響とは?

小学生の子供を持つママなら、子育て中誰もが悩まされる「ゲームと勉強の問題」。スマホやテレビゲームが当たり前にある時代だからこそ、難しいですよね。ゲームが子供にもたらす影響とは一体どんなものがあるのか?またゲームと勉強を上手に両立することは可能なのか?今回は子育て中のママの疑問にお答えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/12/27 公開 | 795 view

子育て中の悩み「ゲームと勉強の両立は可能?」気になる子供への影響とは?

子育て中のママを悩ます「ゲームと勉強の両立」問題とは?

Free photo: Woman, Thoughtfulness, Girl, Beauty - Free Image on Pixabay - 2912367 (100808)

ママやパパが子供の頃に比べて、スマホやテレビゲームなどが当たり前のようになったこの時代。子供が夢中になってゲームをするあまり、勉強をしてくれないと悩むママも多いと思います。最近は、テレビゲームに限らず、自分の部屋に持ち込めるスマホや携帯型のゲームも多いので、宿題をしているかと思いきや、ずっとゲームをやっていた…なんてこともあるそうです。

思い切ってゲームを取り上げたいところですが、友達との付き合いなどもあるせいか、ある程度の年齢になったら仕方がない所もあり、悩んでしまいます。私たちも子供時代に「テレビばっかり見ないで勉強しなさい」と叱られても、やる気が起きずに結局は逆効果だったりしましたよね。では、テレビゲームと勉強を上手く両立させることは本当に不可能なのでしょうか。今回は、小学生の子育てママが抱える「ゲームと勉強」について考えていきたいと思います。

ゲームがもたらす子供への悪い影響とは?

Free photo: Xbox, Controller, Control, Gamepad - Free Image on Pixabay - 2606608 (100809)

ママやパパ世代が子供だった頃は、外で元気に遊ぶ子が多かったのに対し、最近は、子供だけで公園遊びをさせるのが危険な時代となりましたよね。そのため、どうしても自宅でゲームをして遊ぶ子供が増えてしまっています。また、学校の授業が終わった後に習い事をしている子供も多く、スケジュール的にも外遊びをするのには無理があるというのも現代の子供たちの実情です。

確かに昔に比べると、子育て環境が激変したのは事実なので、テレビやゲーム、スマホという便利なツールが発達したことは良いことですが、その一方で子供たちに与える悪い影響もあるようです。以下にご紹介します。

◆集中力の低下

何かに集中し、じっくりと取り組むという力が低下してしまうという研究データがあります。ゲームに費やす時間が多ければ多い程、学校の授業中、集中しづらくなると言われているのです。また、ゲーム機から発せられる光が、脳を疲れさせ、集中力を低下させてしまうとも考えられています。

◆運動能力の低下

ゲームばかりしていると、必然的に外遊びの時間が少なくなりますので運動能力が低下してしまいます。これは、安心して遊べる公園やグラウンドが無いという現代社会の問題でもありますが、やはり成長途中の子供は、体を動かすことも大切なのです。運動させる機会を与えてあげるのも、親である私たちの役目なのかもしれませんね。

◆視力の低下

視力の低下については、遺伝的要因もあるため、必ずしもゲームが原因ではないのですが、やはり長時間プレイすることは、目を疲れさせてしまうため、目にはあまりよくありません。特にスマホや携帯型ゲーム機など、小さな画面のもは、より目への負担が大きいようです。小さい画面で見ていると、眼球が動く範囲が狭くなるため、視力の発達を妨げてしまうと言われているからです。

◆現実との区別が出来なくなる

ゲームだけに限ったことではありませんが、ゲーム内での暴力的シーンが、子供の行動に悪影響を与えると言った研究データは数多く存在します。長時間暴力的な内容のゲームをプレイした結果、学力の低下だけでなく、性格も攻撃的になり、問題行動を起こしてしまうという結果もあるんだそうです。時々ニュースでも耳にしますが、ゲームの世界に入り込みすぎたせいで、友達に暴力を振るってしまったなどの事故も実際に起こっています。

ゲームがもたらす子供への良い影響とは?

54 件