【人気商品】夏の超定番「クロックス」2017年新作♡ファミリーで使えるアイテム大公開

クロックスを愛用していますか?一時期のブームは去ったと思われますが、まだまだ健在クロックスからは、今年も新作が色々と出ています。ファミリーで楽しめる夏の定番クロックスの新作商品やコーデもご紹介しつつ、クロックスについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/22 公開 | 562 view

【人気商品】夏の超定番「クロックス」2017年新作♡ファミリーで使えるアイテム大公開

夏の超定番クロックスって?

クロックスのIllustrator(AI・EPS形式)ロゴ|無料ダウンロードならロゴ素材ドットコム (66646)

2002年に創立されたアメリカの会社「crocs」が取り扱うクロックスは、軽い樹脂で作られた靴です。もともとはアウトドア向けに作られたそうですが、170gという軽さ、はき心地の良さ、そして色の豊富さから、人気が出てきました。
一時のブームは過ぎ去ったと思われますが、今では、夏のサンダルの定番の一つとして、まだまだ人気があるブランドです。

コピー商品も多く出回っていますが、クロックス社はその樹脂の専有権で特許を持っています。本物のクロックス社のサンダルには、ワニのシンボルの公式のマークがあるかどうかで判断することができます。

私がクロックスを知ったのは、やや遅く2005年ごろだったと思います。香港から引っ越してきた友達が近所に住んでいて、彼女が庭用の靴としてクロックスを履いていて「これが流行っているんだよ」って教えてくれました。
ごっつい形とプラスティックの素材になじめず、私は買うことはないだろうなぁと思っていました。
でも、次の年の夏に、家族でキャンプに行くことになり、簡単に脱ぎ履きできて、防水もされている靴を買わなければいけないことになり、初めてのクロックスサンダルを購入しました。
思いがけない軽さとはき心地に、私と子供達はキャンプの間じゅう、ずっとクロックスで過ごして、すっかりファンになってしまいました。
夫は、形に馴染めずにずっと買わなかったのですが、数年後、ようやく最初のクロックスを購入。以来、アウトドアと庭ではクロックスを愛用することになりました。

クロックスといえばコレ!看板商品はこれだ

 (67175)

クロックスと言われて、ほとんどの人が思い出すのがこれですね。
大人から子供まで、サイズも色も揃っていて、家族全員ではくこともできますね。
我が家では夏のサンダルとしてはもちろん、室内履きとして、ガーデニング用として、プールに行く時にプールサイドで履くサンダルとして、家族全員が愛用しています。
長時間歩いても疲れず、こどもが履いても、すぐに脱げてしまうこともなく、他の一般的なサンダルのようにストラップの部分が足に食い込んだり痛くなったりすることもありません。
海にじゃぶじゃぶ入ってしまっても大丈夫。
我が家の息子は、去年の夏は、ほとんどクロックスで過ごしたかもしれません。

クロックスの人気の秘密は?

Free photo: Spring, Down Feather, Bird Feather - Free Image on Pixabay - 648481 (67172)

クロックスはとにかく軽い!なんと170グラムですって!
そして、裸足で履いても気持ちがいい!プラスティックで蒸れるのかなと思っている人もいるでしょうが、真夏でもとても気持ち良くはくことができるんです。
そして、実用性だけじゃない可愛さ!
とにかく色やデザインの種類が多いんです!
一見似たようにみえても靴の前部分が少し細くなっているものもあって、定番商品が苦手な人でも、自分の好きなタイプを見つけられるのではないでしょうか?

クロックスを履いた時に気をつけたほうがいいこと

Free photo: Railway Station, Liege, Liège - Free Image on Pixabay - 2255741 (67173)

とても悲しいことですが、クロックスが原因による大きな事故も発生しています。世界中で例があるのは、エスカレーターに足が巻き込まれてしまう事故です。他の靴に比べて、曲がりやすく変形しやすいため、エスカレーターの隙間にクロックスが挟まってしまって、最悪のケースでは足の指が切断という恐ろしい事例もあがっています。
また、クロックスの穴の部分にアクセサリーをはめることをする人も多いですが、そのアクセサリー部分が挟まってしまっての怪我も事例があがっています。

エスカレーターでは黄色い線の端っこの部分には立たない、クロックスは運動靴とは違うので、ひっかかりやすいことを自覚しておく、ということを親の私たちが心がけることもとても大切なことです。

もう8年以上クロックスを履き続けている我が家の次女は、先日クロックスで自転車に乗って、かかとが引っかかってしまって、転倒して怪我をしました。
ビーチサンダルやサンダルでも起こりえたことですし、もしも運動靴を履いていたとしても、紐がひっかかったり、何もなくても怪我をする可能性はありますが、クロックスならではの注意点もあることは知っておきましょう。

カジュアルだけじゃない?こんな商品もあるって知ってましたか?

 (67176)

カジュアルが苦手なママも多いことと思います。私も当初はあのデザインになじめず、自分はきっとずっとクロックスを買うことはないだろうなと思っていました。
でも、今では夏の定番になってしまいました。
当初はキャンプや庭仕事などで、サンダルを愛用するだけだったのですが、最近はショッピングやちょっとしたお出かけもクロックスで出かけるようになりました。
それは、こんなシンプルなデザインのクロックスに出会ってからです。
私の大好きな赤のシンプルデザインクロックス。
一目惚れでしたが、もう数年夏の定番になってしまいました。
35 件