パパだからこそできる3つの育児法とは?育児に協力しないパパへの対処法についてもご紹介

皆さんの家庭では、パパがどのくらい育児に参加していますか?ママはもちろんですが、パパが育児に参加することで子どもの発達に良い影響があると言われています。そこで今回は、”パパだからこそできる3つの育児法”についてご紹介します!また、育児に協力しないパパへの対処法についてもご紹介しますので、そんなパパに悩んでいるママはぜひ参考に実践してみてくださいね。夫婦で力を合わせて育児をすることでより深い絆が生まれますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/09/06 公開 | 13 view

パパだからこそできる3つの育児法とは?育児に協力しないパパへの対処法についてもご紹介

パパが育児に参加することで得られる3つのメリットとは?

 (162853)

✔︎パパが育児参加することで子どもの社交性が高くなりやすい
パパが育児参加することで子どもの発達に良い影響があると言われています。

例えば、パパが育児に参加している家庭の子どもは社交性が高い子が多いそうです。
社交性は大人になってからも必要になってくるので大きなメリットの1つですね。

✔︎ママが笑顔になる
ほとんどママだけで育児をしていると、「私1人で子どもを育てている」という感覚が芽生えてしまいます。

ですが、パパが育児に積極的に参加することで1人で子どもを育てているという感覚がなくなり、精神的な負担が減るのでママ自身が笑顔になれますよ。

✔︎ゆったりとした気持ちで子どもに接することができる
育児は、体力的・精神的に大変なことってたくさんありますよね。

パパが育児に参加してくれることで、ママの体力的・精神的負担が軽くなるのでゆったりとした気持ちで子どもに接することができます。

日頃、忙しいママはなかなかゆったりした気持ちで子どもに接することが難しいので、パパに活躍してもらえると嬉しいですね。

パパだからこそできる3つの育児法!

 (162891)

パパだからこそできる育児①間接育児

”関節育児”とは、パパが家庭内のできることから始めることで実質的にママの負担を軽減する方法です。
例えば、部屋の片付けや食器洗い・洗濯などのパパができることから取り組んでみるのがおすすめですよ。

普段育児にあまり参加していないパパがいきなり子どものおむつ換えやミルク作りをするのは、なかなかハードルが高く難しいこともあります。

そんな時に関節育児を取り入れることで、ママが育児の合間にやっている家事に費やす時間や労力を軽減することができますよ。

パパだからこそできる育児②体を使ったダイナミックな遊び

 (162900)

パパはママに比べて力が強いです。そんなパパの強みを活かしたダイナミックな遊びを、育児に取り入れてみてはいかがでしょうか?”たかいたかい”や”お馬さんごっこ”は、子どもが喜ぶこと間違いなしですよ!

また、体を使って遊ぶことは子どもの成長に欠かせないことの1つなので、積極的にパパが活躍できると良いですね。

パパだからこそできる育児③威厳や存在感

Hand Finger Pointing - Free photo on Pixabay (162901)

ママが子どもに叱ってもなかなか言うことを聞いてくれなかったり・・・なんて経験はありませんか?
子どもは日頃からママと一緒に過ごす時間が多いため、叱られることに慣れてしまったりつい甘えてしまうことがあります。

そこで、パパの出番です!

パパは子どもがしてしまったいけないことに対して、きちんと叱ってストッパーの役割をしましょう。
そうすることで、これは本当にいけないことなんだと子どもも理解します。

パパの威厳や存在感をうまく利用して、育児に取り入れていきましょう。

育児に協力しないパパにして欲しいことがある時はどうする?

 (162893)

24 件