【赤ちゃんの体重】平均って?成長曲線って何?月齢別の増え方の目安などわかりやすく解説!

赤ちゃんがどれくらい成長しているのか体重がバロメーターになりますよね。赤ちゃんの体重の平均がわかれば、成長の目安にもなります。赤ちゃんの平均体重や成長曲線や月齢別の増え方に加えて、お役立ちアプリまでわかりやすくまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/03/19 公開 | 860 view

【赤ちゃんの体重】平均って?成長曲線って何?月齢別の増え方の目安などわかりやすく解説!

赤ちゃんの体重は成長のバロメーター?

Free photo: Baby, Baby Girl, Sleeping Baby - Free Image on Pixabay - 784609 (112672)

赤ちゃんの成長が一番感じられるのが体重かもしれませんね。日に日にずっしり重くなっていくのを感じると『大きくなったなぁ』と感慨深くなるものです。

体重が増えているかどうかで、赤ちゃんの成長を判断する場合が多いので、気にかけているママも多いことでしょう。

これを書いているわたしもそのひとりでした。わたしには4歳間近と2歳直前の男の子がいます。特に長男のときには、体重が増えているかどうか毎日チェックしては一喜一憂した記憶があります。

まずは、赤ちゃんの体重を知る方法をチェックしておきましょう。

赤ちゃんの体重を自宅で簡単に測る方法

 (112673)

(ママorパパ+赤ちゃん)-ママorパパ=赤ちゃんの体重

この方法が一番簡単に測れる方法です。ママやパパが赤ちゃんを抱っこして体重を測って、ママやパパ単独の体重を引き算することで赤ちゃんの体重がわかります。
もちろん、赤ちゃん単独でスケールを使って測ったものと違って、正確とはいえないかもしれません。ですが、『だいたいこれくらいだなぁ』という目安にするには十分です。
体重計が自宅にあるということを前提にした方法ではありますが、とても簡単で手軽なのでおすすめの方法といえます。

注意したい点としては、測るタイミングによって体重は変化するものです。朝昼晩、食前食後、トイレに行った前後と体重は変動します。したがって、測るタイミングをバラバラにしてしまうと余計に正確な数字から遠ざかることになってしまいます。
測るタイミングを決めて一定のタイミングで測れば、目安として十分な体重測定ができるでしょう。

正確な数字が知りたいときは、ショッピングモールなどの授乳室や自治体の保険センターや支援センターなどベビースケールを置いているところに出向いて測ったり、自宅にベビースケールは購入またなレンタルするという方法があります。

赤ちゃんの体重の目安◇成長曲線(発育曲線)

 (112675)


画像は厚生労働省の平成 22 年乳幼児身体発育調査報告書(概要)の第3図と第4図からお借りしました。
このグラフは母子手帳にも同様かこれよりも見やすいグラフが載っているので知っているママも多いでしょう。

成長曲線(発育曲線)グラフは、10年に1度国で行われている発育の調査で得られたデータをもとに作られた作られたものです。

ここでは体重についての成長曲線(発育曲線)グラフをご紹介していますので、赤ちゃんの体重をこのグラフに当てはめてみると、同じ月齢の赤ちゃんたちの中でいうとどれくらいの体重なのか見ることができます。

例えば【3ヶ月の男の子で6kg】だったとしたら、このグラフに当てはめるとちょうど真ん中あたりということになります。

このグラフの一番上、一番下を著しく外れているような場合は、なんらかの相談をしてみる方がいいかもしれません。
個人差もありますし、その子にとってベストな状態がどれくらいなのか、どれくらいの発育具合なのかは小児科医など信頼できる専門家に診てもらうのが一番安心かと思います。

自治体や小児科で行われる健診でもこのグラフを用いたお話はあるでしょうから、そのときに相談してみるのもいいかもしれません。

赤ちゃんの体重◇月齢別増え方の目安(新生児期)

 (112741)

赤ちゃんが生まれたときの体重の平均は男の子で2,980g、女の子で2,910gとされています。

この時期の赤ちゃんは生理的体重減少から始まります。これは普通のこととされているので心配はないと考えていいでしょう。体重の減少があるのはちょうど出産と産後の入院中であることもあり、問題があるときは産院を退院するときなど指摘や説明があるでしょう。

生理的体重減少したところからの体重増加は、1日に18gから30g増加するといわれています。生後1ヶ月となるころには500g前後から900g前後ほど大きくなるということになりますね。
1週間の体重増加が70g以下となった場合は、なにが原因なのか対策はなど栄養状態などの相談をする必要があるでしょう。
母乳外来や小児科、出産した産院などに相談するといいでしょう。

赤ちゃんの体重◇月齢別増え方の目安(生後1ヶ月~4ヶ月)

 (112740)

このころの赤ちゃんの平均体重を確認して増え方の目安にしてみましょう。体重のあとのかっこ内は平均体重増加としてご紹介します。

男の子:生後1ヶ月~生後2ヶ月未満→4,780g(1800g)
    生後2ヶ月~生後3ヶ月→5,830g(1,050g)
    生後3ヶ月~生後4ヶ月→6,630g(800g)
    生後4ヶ月~生後5ヶ月→7,220g(590g)

女の子:生後1ヶ月~生後2ヶ月未満→4460g(1550g)
    生後2ヶ月~生後3ヶ月→5,420g(960g)
    生後3ヶ月~生後4ヶ月→6,160g(740g)
    生後4ヶ月~生後5ヶ月→6730g(570g)   

1日の体重増加は25g~30gとされています。生後3ヶ月のころには出生体重の2倍の体重にまで成長するとされます。
個人差も大きいものですから、まったくこの通りになるとは限りません。成長のスピードは赤ちゃんそれぞれですから、気にしすぎないのが一番です。
42 件