SNSにアップしたくなる!すぐに上達!子供の写真の上手な撮り方

子供の写真が上手に撮れない!いうママも多いですよね。子供の成長はあっという間なので、その一瞬がとても大切です。この二度とない大切な時間を綺麗に撮影する、そしてSNSでママ友に自慢したくなるような素敵な写真を撮影するテクニックをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/12/18 公開 | 237 view

SNSにアップしたくなる!すぐに上達!子供の写真の上手な撮り方

写真で子育てを楽しむメリット

 (11374)

子供の成長はあっという間です。
ついこの間まで新生児だったのに、いつのまにか歩くようになり、たくさんおしゃべりするようになり…。

子育ては、毎日が本当に忙しいですよね。
そんな中で子供の成長過程を楽しむ余裕、皆さんきちんと持てていますか?

子供の可愛い行動を見たり、逆にいたずらされてイライラしてしまったり…そんな様々な感情になった時に活躍してくれるのがカメラです。
子育て中にいろいろな感情になるその時こそ、カメラで撮影するタイミングです。


ただ思い出を残すことだけが写真の役割だと思っていませんか?
写真は日記や手紙と同じように、言葉にするよりも数倍、気持ちを整理してくれる役割もあります。

楽しかった思い出子供はずっと覚えてます

Free photo: Water Fight, Children, Water, Play - Free Image on Pixabay - 442257 (11369)

子供も大きくなってくると、思い出の写真がたくさん貼ってあるアルバムを一緒に見る機会も増えてくると思います。

そんな時、細かいことは覚えていないけれど、写真を撮ったこの時、すごく楽しかったなと思うことは、きっとあると思います。

子供の場合この楽しかった思い出に、家族からの愛情を感じる子も多いそうです。

自分が写っているたくさんの写真、ましてやそこに楽しい思い出がたくさん詰まっている、そんな素敵な写真が残っていたら、子供は絶対嬉しいですよね。

親子でカメラに慣れましょう

Free photo: Photographers, Model, Child, Baby - Free Image on Pixabay - 89482 (11368)

素敵な写真を撮る一番の秘訣は、親も子もカメラに慣れるということです。

SNSで子供の素敵な写真を毎日のように載せている方たちが、たくさんいますよね。
その方たちの多くは一般の方で、撮影している機材もスマートフォンだというから驚きです。


その方たちはたくさん撮影していくうちに、スマートフォンのカメラの特性に慣れてきているのです。
そのため、撮りたい瞬間に、撮りたいアングルでプロ顔負けの写真をたくさん撮影しています。

カメラに慣れているだけで、シャッターチャンスを逃しにくくなりますし、綺麗に撮れるアングルも自然とわかってきます。


子供も同じで、小さい頃からカメラを向けられていれば、カメラの恐怖心もないですし、何より自然体な写真が撮れるようになります。

写真の構図はシンプルが一番

 (11340)

写真となるといつも正面からのものばかりになってしまい、気付いたら同じような写真ばかりということはありませんか?

この原因は、同じような距離で撮影をしているからです。

いつもより少し後ろに下がり、背景を広く撮影するだけで見違える程綺麗な写真が撮れますよ。
また、敢えて子供を写真の端にして余白を作るという手もお勧めです。

写真の背景には生活感が出てしまいがちですが、なるべくなら背景はシンプルにして撮影に望みましょう。
SNSで見るような綺麗な写真に一歩近付きますよ。

すぐに試せるこんなアングルもおすすめ!

Free photo: Baby, Handle, Tiny, Father, Family - Free Image on Pixabay - 428395 (11338)

◎近付いてアップで撮影
身体の一部に焦点を当てて思いっきりアップで撮影してみましょう。
手や足だけ、目のアップなどいつもとは雰囲気の違う良い写真が撮れますよ。
また、赤ちゃんが自分の手を握っている写真など、小ささを強調する写真もプロ顔負けの写真に仕上がります。

◎家族触れ合っている写真
子供一人の写真もいいですが、親子で触れ合っている写真も子供の素敵な表情が撮影できます。
カメラ目線ではなく、自然体な形で撮影出来ると更に良いでしょう。

◎おもちゃも一緒に写してみる
子供のおもちゃ、特に赤ちゃんのおもちゃは可愛らしいものばかりですよね。
大きくなって見返した時に「このおもちゃ懐かしい」と思うかもしれません。
思い出として、一緒に撮影してみるのもおすすめです。
44 件