忙しいママこそ朝活で読書がおすすめ!私だけの特別な時間で気持ちよく1日のスタートを切ろう

家事に育児に仕事に…ママは毎日忙しいですよね。なかなか自分の時間も取れない方も多いのではないでしょうか。そんな女性におすすめしたいのが朝活です。朝活は忙しい毎日を送っているママにぴったりなんです。その中でもぜひ取り組んでほしいのは読書。しかし、読書に苦手意識を持っている方もいるかと思います。読書が苦手な方に向けて、お悩み別に試してほしい読書方法をお話していきます。そして読む本を迷っている方へ、読書好きな私からおすすめのジャンルをご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/09/03 公開 | 46 view

忙しいママこそ朝活で読書がおすすめ!私だけの特別な時間で気持ちよく1日のスタートを切ろう

朝活で読書をするとどんな良いことがある?

 (184843)

私は実際に朝活で読書をしています。
なぜ朝活での読書がいいのかというのを、私の実感と共に4つ紹介します。

1日の初めのスイッチになる

私が一番大きく感じるメリットが、「今日も1日頑張ろう!」というスイッチを入れられることです。朝、子どもと同時刻に起きてバタバタと準備をしていると、どうしても時間に追われ朝から疲れますよね。

そこで私は少し早く起きてから読書時間を設けました。朝に自分だけの時間を設けることで、心に少し余裕ができ、「頑張ろう!」と切り替えることができるようになりました。

集中して本が読める

朝起きてから2時間というのは、脳のゴールデンタイムと言われています。
というのも、この時間帯が一日の中で最も集中力が発揮できるからです。

その時間帯に読書をすることで、集中して本を読め、なおかつ頭に本の内容が入ってきやすくなります。また朝に読書をすることで本の内容をその日に実践しやすくなり、自分の知識として身につきやすくなります。

本の内容をなにかに活かしたいと思っている方には、朝活読書がおすすめです。

ストレス発散

読書をすることでストレスが軽減されるという研究結果があります。
しかもたった6分で効果が出ると言われているので、忙しい朝でも実践しやすいですよね。

新しい発想が生まれる

脳のゴールデンタイムでは集中力が最も高いとお話ししましたが、この時間帯はクリエイティブな力を発揮することも分かっています。ですので、この時間帯を使って読書をすると、新しい知識を新しい発想に変えやすいということ。

日々の困り事の解決方法として、読書をしてみるのも良いでしょう。

朝活読書のタイミングと場所はどうする?

 (184845)

朝活と言っても、いつどんなところですればいいかわかりませんよね。
そこで、私がおすすめする以下の方法を試してみてください。

今起きている時間より早く起きる

103 件