アラフォーママ注目!「ダサい・イタい」なんて言わせない!おしゃれファッションのポイント5つ

アラフォーともなると、選ぶファッションによっては「若作り」「イタい」なんて思われてしまうもの。20代のころとは確実に変わってきている体型や似合う色をしっかりと押さえて、ダサくないファッションを楽しみましょう。そこで今回は、アラフォーママにおすすめの「おしゃれコーデのコツ」についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/07/10 公開 | 80 view

アラフォーママ注目!「ダサい・イタい」なんて言わせない!おしゃれファッションのポイント5つ

アラフォーママのファッション選びのポイントは?

Question Mark Hand Drawn Solution · Free photo on Pixabay (122321)

30代半ばを過ぎ、20代の時には似合っていた服も、微妙な体型の変化によって似合わなくなったと感じることが多くなったと思いませんか?トレンドのおしゃれなファッションを選びたいけど、「若作りって言われない?」「ちょっとイタくない?」と気にすることも多くなりますよね。

かといって、少し上の世代の来ている服を選ぶとちょっと老けて見えすぎる…!そんな微妙なラインに「何を着たらいいのか」と悩むアラフォー世代。どうしたら自分に似合うファッションを見つけることが出来るのでしょうか。
今回は、そんなアラフォーママ向けのファッション選びのコツをご紹介します。

【目次】
1. トップスには抜け感のあるシャツがおすすめ
2. 適度な肌見せで女性らしさを出す
3. シルエットは縦長「Iライン」を目指す
4. 色柄選びに要注意!
5. 小物使いはちょっとした工夫で脱・おばさんに!
6. アラフォーママにおすすめのプチプラ通販サイトは?
 

ポイント① トップスには抜け感のあるシャツがおすすめ

 (122323)

アラフォー世代ともなると、お腹だけでなく二の腕や背中などに付いたお肉も気になる年ごろ。女性は特に、年齢を重ねるごとに丸みを帯びたラインになってきますので、気になる部分を隠すためにもカットソーなどではなく、シャツがおすすめなんです。

特にここ数年のトレンドは、抜け感のあるオーバーサイズシャツが主流なので、少しゆったりと着られるシャツを着ることで体型カバーにもなり、大人の女性らしい「きちんと感」も出せます。

袖をまくったり、抜き襟をするなど、こなれ感を演出することでオトナ女子の「カッコイイ雰囲気」を演出出来ますよ!シャツならオンもオフも活躍するアイテムなので色や素材違いで持っていると便利です。

ポイント② 適度な肌見せで女性らしさを出す

 (122325)

 (122324)

トレンドファッションの中には、オフショルダーやミニスカートなど露出が目立つ服も多いですよね。いくらスタイルが良くても、アラフォー世代には「若作り」と言われてしまいがちなNGアイテムなのであまりおすすめ出来ません。

かといって、ボディラインがすっぽり隠れるような服装を選ぶのも「ダサい」と思われてしまう原因になります。そこでおしゃれに見せるポイントは、「適度な肌見せ感」!

シャツの袖をまくって手首を見せたり、パンツの裾をロールアップして足首を見せたり、パンプスなどを履いて足をすっきり見せるなど、さりげない肌見せがおすすめです。

女性らしさが強調される華奢な部分(手首、足首、鎖骨まわり)を出すことで、細見え効果が期待できますよ。

ポイント③ シルエットは縦長「Iライン」を目指す

 (122326)

 (122327)

前述したとおり、アラフォー世代は徐々に体に丸みが出てくるので、それをカバーするためにふんわりとした素材の服やトップスもボトムスもオーバーサイズの服を選んでしまいがちですよね。ふんわりとしたシルエットは、少し子供っぽい印象を与えてしまうだけでなく、余計に太って見えてしまうというデメリットも!

そこでおすすめのシルエットは「縦長のIライン」を目指すこと。最近は、タイトスカートやストレートデニムがトレンドなので、それらを活用して縦長のシルエットを作りましょう。トップスは前だけインしたり、ウエストマークするなど「メリハリ」を作ることも大切です。

ロング丈のシャツワンピを羽織るなどもおすすめですね。縦長のラインを作ることで自然とすっきりとしたシルエットが作られますので、細見え効果抜群です。さらに美脚・脚長効果も期待出来ますので、「Iライン」を目指してファッションを選びましょう。

ポイント④ 色柄選びに要注意!

61 件