ママ必見!子育て世代の平均貯金額やお金を貯める方法を知って賢く貯蓄しよう!

子育て世代の大きな悩みの1つがお金ですよね。そんなお金の悩みはママ友やご近所さんには相談しにくいですし、他の家庭がどの程度貯金しているかなんて聞けませんよね。そこで今回は、子育て世代の平均貯金額をご紹介します。また、賢くお金を貯める貯金術やちょっとした貯金のコツもご紹介しますので、貯金に悩みのあるママはぜひ参考にしてみてくださいね!この機会に改めて目標貯金額を決めたり、貯金術を実践してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/07/28 公開 | 24 view

ママ必見!子育て世代の平均貯金額やお金を貯める方法を知って賢く貯蓄しよう!

子育て世代に必要な将来の貯金額は?

Affection Beach Parents - Free photo on Pixabay (160101)

今後の年金制度を考慮した貯金計画を!

日本の年金制度は、将来的に破綻するのではないかという懸念する意見がたくさん挙がっており、中には年金受給年齢の引き上げがあるのではないかという声もあります。
大きな原因として、少子高齢化や年金保険料未納者が多数いるという事が挙げられます。

そこで、今後の年金制度を考慮した貯金計画をする必要があります。
今後の年金制度の動きや情勢も合わせてチェックしておくと、より現実的な貯金計画が立てられますのでおすすめです。

日本人の平均寿命が伸びているのでその分生活費がかかる

内閣府 (160153)

【平均寿命の推移】
1950年・2010年:厚生労働省 簡易生命表
1960年〜2000年:厚生労働省 完全生命表
2020年以降:国立社会保障・人口問題研究所 日本の推計人口の出生中位・死亡中位仮定による推計結果
日本人の平均寿命は年々伸びつつあります。
その理由として、医療の進歩が大きく関わっています。

ママやパパが老後を迎える頃(約30年後)には、日本人の平均寿命が男性は83歳・女性は90歳を超えると予測されています。

平均寿命が長くなるという事は、その分生活費もかかるのでその為に今から貯金して老後資金を十分に蓄える必要があります。

子育て世代の理想的な貯金額はいくら?

Hands Love Hand - Free photo on Pixabay (160168)

では、子育て世代に必要な貯金額は一体いくらなのでしょうか?

子育て世代にとって大きな出費となるのが子どもの教育費です。
それを加味して理想的な貯金額を考えると、子育て世代の理想の貯金額は1,000万円という事になります。

これはあくまで子どもが1人の場合の金額になりますので、子どもの人数が増えるほど理想の貯金額も上がっていきます。

ですが、実際のところ貯金が1,000万円あるご家庭の割合は少なく、日々の節約や資産運用・学資保険を駆使してお金を増やしているのが現状です。

気になる子育て世代の平均貯金額とは?

 (160103)

子育て世代の平均貯金額とは?

気になる子育て世代の平均貯金額ですが、年代によって金額に差がありますので今回は年代別にご紹介します。

✔︎20代子育て世代の平均貯金額・・184万円
✔︎30代子育て世代の平均貯金額・・395万円
✔︎40代子育て世代の平均貯金額・・558万円

年代が進むに連れて平均貯金額も多くなっていくのがわかると思います。

皆さんのご家庭の貯金額と比較してどうでしたか?
平均より貯金額が少なくても焦らず、無理しない程度に貯金していく事が大切ですよ!
54 件