「9ヶ月の赤ちゃん遊び」にピッタリ!手作りおもちゃを作ろう♪

9ヶ月になると赤ちゃんの行動範囲も広がり、ますます目が離せなくなる時期です。そんな好奇心旺盛な赤ちゃんのために手作りおもちゃを作ってみてはいかがですか?手作りのおもちゃで楽しそうに遊んでくれるとママも嬉しいですよね。どんなものを作ったら良いか、また作るのが苦手なママも赤ちゃんが喜ぶ遊びについて考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/12 公開 | 3793 view

「9ヶ月の赤ちゃん遊び」にピッタリ!手作りおもちゃを作ろう♪

「9ヶ月の赤ちゃん」の成長

Free photo: Paternity, Baby, Child Care - Free Image on Pixabay - 633453 (19421)

それまでの赤ちゃんの移動手段と言えば「ズリバイ」ですが、9ヶ月になるとお腹が床から離れる立派な「ハイハイ」をするようになる子供も増えます。また、ハイハイのスピードも速くなったり、つかまり立ちをする子供もいたりして、ますます目が離せなくなります。

精神面でも大きく成長し、ママの姿が見えないと泣きながら追ってくる「後追い」も始まります。
赤ちゃんがママをしっかり認識できている証拠ですが、後追いは嬉しい反面、トイレにも入る事が出来ず、困ってしまうママも多いかも知れませんね。

「9ヶ月の赤ちゃん」は遊びの天才!

Free photo: Baby, Cute, Child, Happy, Toddler - Free Image on Pixabay - 84552 (19423)

身の回りの物すべてに興味が出てくる9ヶ月の赤ちゃん。
ママが家事をしている間、鍋やフライパンを引っ張り出したり、手拭き用のタオルを引っ張ったり、引き戸を開けたりしめたり…

「ずいぶん静かだな」と思って振り返ると、大量のティッシュを引っ張り出していた!なんて事もこの時期ではあるあるかも知れませんね。

おもちゃがたくさんあっても、必ずしもおもちゃで遊ぶとは限りません。赤ちゃんにとっては目に入るもの、ママが触っているもの、家具や家電の全てが興味の対象であり、おもちゃになるのです。

不思議な事に市販のおもちゃには目もくれず、触ってほしくないものばかりに興味を示す赤ちゃんもいます。
好奇心旺盛で行動範囲が広がった赤ちゃんに頭を抱える事も多いのではないでしょうか。

私たち大人にとってはゴミになるようなものや、日用品等でも十分に遊べる、この時期の赤ちゃんはまさに「遊びの天才」かも知れませんね。

「9ヶ月の赤ちゃん」におもちゃを作ってあげよう♪

Free photo: Baby, Kid, Kids, Small Child - Free Image on Pixabay - 1636322 (19443)

9ヶ月の赤ちゃんの事がわかったところで、本題に移りましょう。

先ほどから「好奇心旺盛」「何でもおもちゃに出来る」事をお伝えしていましたが、好奇心旺盛の裏には「飽きっぽい」という性質も隠れています。

おもちゃをいくつも購入し、最初は喜んで遊んでいたのに、いつの間にかそのおもちゃはおもちゃ箱の奥深くへ…。また新しいおもちゃを購入しても、同じようにおもちゃ箱の奥深くへ…。

興味の対象が変わってしまうと悲しい事に見向きもしなくなるんです。

これではお金がいくらあっても足りませんよね。

飽きるたびに新しいものを購入するのではなく、思い切ってママがおもちゃを作ってみませんか?

手作りであれば、汚れたり、壊れたりしても気兼ねなくゴミに捨てられますし、何より子供の反応を楽しみにしながら作るのは至福のひとときとなりますよ。

「おもちゃ作り」は身近にある材料でOK!

Free photo: Desk, Writing Implements - Free Image on Pixabay - 1574669 (19425)

おもちゃ作りを決意したママが最初にぶつかる壁。それはおもちゃ作りの材料についてなのではないでしょうか?
ホームセンター等で材料を買いに行かないと!と気合を入れすぎてしまう必要はありませんよ!

先述した通り子供にとってはなんだっておもちゃになるんです。どこの家庭にでもある身近なもの、放っておけばゴミになるようなものでも工夫すればおもちゃに早変わり。

例えばジュースやお茶のペットボトル、新聞紙、サランラップの芯、段ボール、卵のパックでも良いですね。

「これはおもちゃになるかも!」「こうしたら喜ぶかも!」というものを考えてみると、意外と身近に赤ちゃんのおもちゃ候補がたくさんある事に気が付くはずです。

「9ヶ月の赤ちゃん」におもちゃを作る際の「注意点」

Free photo: Colorful, Beads, Snoopy, Cheerful - Free Image on Pixabay - 1934436 (19426)

9ヶ月とはいえ、まだまだ赤ちゃん。おもちゃを作る際に気を付けたいポイントがあります。
まずは安全な事。多少目を離しても赤ちゃんがケガをしたり、簡単に壊れてしまうようなものはおすすめ出来ません。

また、誤飲にも気を付けたいところ。細かなビーズやビー玉等はキラキラして綺麗なので、赤ちゃんのおもちゃ作りに向いている素材なのですが、簡単に口に入ってしまいます。

これらの細かなものを使う時には、ビニールテープやボンドでしっかり密封出来るようにする等の配慮が必要になりますので、十分に気を付けましょう。
35 件

関連する記事