【妊婦さん必見】胎教にいい音楽おすすめ6選!お腹の赤ちゃんへの効果とは?

妊娠すると、ママとお腹の赤ちゃんは、一心同体のようなもの。出産までの10ヶ月間、ママの食べた物が赤ちゃんの栄養となり、ママの聴いた音楽も赤ちゃんが一緒に聴いていると言われています。ママが絵本を読んだり、赤ちゃんに話しかけたりする「胎教」。中でも音楽は、リラックス効果が高く、ママにもお腹の赤ちゃんにも良い影響があると言われています。そこで今回は、胎教にいい音楽や、その効果について詳しくご紹介します。胎教に興味があるママさん!是非試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/22 公開 | 1497 view

【妊婦さん必見】胎教にいい音楽おすすめ6選!お腹の赤ちゃんへの効果とは?

胎教にいい音楽って本当に効果があるの?

Free photo: Piano, Keyboard, Keys, Music - Free Image on Pixabay - 362251 (67734)

胎教にいい音楽集など、よくCDショップでも特集されていますが、実際の効果はあるのでしょうか?一般的には、胎教にいい音楽を聴かせることにより、赤ちゃんの脳を刺激して好奇心旺盛な子になったり、夜泣きが少ない子になるなどの効果が言われています。

要するに、「育てやすい子になった」といった体験談が多いようです。ただ、未だ科学的な根拠はないとする意見も多く、賛否両論あるので、決して胎教をしなければいけない訳ではありません。妊娠や出産は、神秘的な要素が大きく、科学では解明しきれないのかもしれませんよね。

しかし、妊娠中、お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみながらゆったり過ごすことは、心身ともに健康な状態をキープできる秘訣でもあります。胎教にいいか悪いかは別としても、ママがリラックスしてお産に臨むのは良い事ですよね。恐らく、そんなママの穏やかな気持ちが赤ちゃんに伝わり、産後の育児にもいい影響が出るのではないでしょうか。

胎教にいい音楽!いつから聴かせる?

Free photo: Pregnant, Pregnancy, Mom, Child - Free Image on Pixabay - 775036 (67736)

胎教を始める時期は、一般的に、妊娠5~7ヶ月頃からといわれています。なぜかと言うと、このくらいの時期に赤ちゃんの耳の機能が発達し、音や声が届くようになるからです。また、この頃には、多くの方がつわりが終わって体調も落ち着き、胎動がはっきりわかるようになるので、赤ちゃんとのコミュニケーションがとりやすくなるんです。胎教を始めるにはちょうど良い時期ですね。

一説では、赤ちゃんの脳は妊娠3ヶ月くらいから記憶ができるとも言われており、胎教も「早ければ早いほどいい」という人もいるようです。しかし、妊娠初期はつわりなどで体調を崩しやすい時期でもあり、なかなかそこまで考えられる余裕のある妊婦さんはいないでしょう。このように、胎教には特にルールがありませんので、興味を持ったときが始め時くらいの気持ちでいた方が良いと思います。

胎教にいい音楽おすすめ6選!

Free photo: Cellular, Battery, Music, Musician - Free Image on Pixabay - 2246309 (67740)

胎教にいい音楽と言っても、一体何を聴いたら良いのか悩みますよね。有名どころだと、クラッシックなんかが挙げられますが、元々興味のない人にしたら、胎教どころかちょっと苦痛になってしまうかも?でも大丈夫です。胎教にいい音楽は、クラッシックだけではありません。ここでは、胎教にぴったりの音楽をご紹介します。皆さんの好きな音楽はありましたか?

①ディズニー・ジブリの音楽

胎教にも最適なディズニーオルゴールメドレーIdeal Disney music box medley in prenatal care

ママも子供も大好きなディズニーやジブリの音楽は、胎教にぴったりです。聴き慣れている音楽だと、より心地良く感じますよね。赤ちゃんが産まれてからも、同じ音楽を流してあげると、お腹にいた時に微かに聴こえていた音と同じなので、もしかしたら安心してくれるかもしれませんよね。これで夜泣きや寝ぐずりが解消されれば、ママも子育てが楽になるはずです。

②王道!クラッシック

胎教 クラシック モーツァルト ピアノ ♫ 妊娠 音楽 子守唄 ♫ 赤ちゃん 寝る 音楽 クラシック 子供睡眠 胎教に良い音楽

胎教にいい音楽と言えば、クラッシックですよね。中でも「モーツァルトを聴かせると天才に育つ」という説がありますが、本当にそうなのでしょうか?モーツァルトが胎教に良いと言われるようになったのは、1993年にアメリカで行われた実験で、モーツァルトの曲を聞かせた子が、ほかと比べて「空間的思考能力が一時的に良くなった」という結果が出たからです。

このことから、「乳幼児にモーツァルトを聴かせると知能の発育に効果がある」と言われるようになり、胎教にいい音楽として人気になったわけです。実際に聞いてみると分かりますが、モーツァルトの音楽には美しいハーモニーが多いので、聴いている人の心を落ち着かせる効果があるんですよ!

音が脳をα波状態にさせやすくし、ママの自律神経を整えてくれるんです。「天才を育てる音楽」と言うよりは、ママや赤ちゃんの気持ちをリラックスしてくれる音楽と言えるでしょう。
50 件