鶏むね肉は家計の味方!安くて美味しい♡鶏むね肉活用節約レシピ (page 3)

安く手に入る鶏むね肉、節約のために使いたいけど、パサパサしがちな食感は家族受けがイマイチ…。いえ、鶏むね肉は上手に調理すれば驚くほどしっとり仕上がります!実際に作って美味しかった鶏むね肉活用の節約レシピや、美味しく仕上げるコツを紹介します♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/31 公開 | 532 view

鶏むね肉は家計の味方!安くて美味しい♡鶏むね肉活用節約レシピ
Free photo: Baking, Eggs, Raw Eggs, Yolks - Free Image on Pixabay - 1846027 (28785)

ピカタとは、「ピッカータ」とも呼ばれるイタリア料理で、お肉やお魚を小麦粉と粉チーズが入った卵液で包んで焼いたものです。
卵をまとわせて焼くことでかさ増しにもなり食べごたえがアップするため、食べざかりのお子様や男性も満足できちゃう一品ですよ♪
下ごしらえでお肉にしっかりお酒をもみこむことで、お肉がパサパサになることを防いでくれます。
また、卵でコーティングするためうまみも水分も逃げにくい♪
粉チーズとカレー粉が、淡白になりがちな鶏むね肉にアクセントを与えて食べごたえも十分です!

鶏むね肉レシピ⑥

卵と親子丼|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (28796)

鶏肉を使ったごはんものと言えば、親子丼!
ふわふわの卵と鶏肉の旨味がごはんに抜群にマッチする、家族受け抜群のどんぶり物です。
プリッとした食感を楽しむため鶏もも肉を使用することが多いですが、冷蔵庫に鶏むねしかないときも大丈夫!
ちょっとしたひと手間で、鶏むね肉が柔らかく仕上がりますよ♪
鶏むね肉にたくさん穴をあけて酒をもみこむため、鶏むね肉に効率よく水分を充填することができます。
また、片栗粉をまとわせることで、水分が逃げることをしっかりブロック。
余熱で仕上げることで、火を通し過ぎず、お肉も卵もふわっと仕上がります。
また、片栗粉効果でおだしにとろみがつくため、卵がごはんによくからむ!一石二鳥のレシピです。

鶏むね肉レシピ⑦もも肉レベルでジューシー!節約・鶏のから揚げ

箸がとまらない唐揚げ|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (28807)

から揚げといえば、サクサクでジューシーな肉汁が必須!揚げたてを頬張るのは至福の時ですよね♪
さすがにから揚げはもも肉じゃないとダメなんじゃ…と思ってしまうかもしれませんが、これもまた下ごしらえをしっかりと行うことで、もも肉レベルのジューシーさと柔らかさになります!
お財布のひもをしっかりと締めていきたい月末にも、がっつり肉料理が食べられますよ♡
鶏むね肉をやわらかいから揚げに仕上げるためには、とにかく下ごしらえが命です。
お肉にしっかりと穴をあけて、水・酒・塩・砂糖にしっかりと漬けこみます。
穴をあけるのは入念に!また、漬けこみ時間は、揚げる前の日に仕込んで1晩放置するぐらいがちょうどいいです。
漬けこんだら水分を捨て、調味料に漬け込みます。
私が作るときは、前の晩に下味の漬け込み・次の日の朝に調味料漬けこみ・その日の晩に揚げる、という感じでいつもうまくいきます♪
下準備をする時間はかかりますが基本的に冷蔵庫にほったらかしなので、後は揚げるだけにしておけばスピーディーに食卓に並べられますよ!

まとめ

47 件

関連する記事