栄養たっぷりニラレシピ人気10選!疲労回復やガン予防にも!しっかり食べて健康を目指そう

3月~5月に旬を迎えるニラは、独特な香りが特徴的な春の野菜です。そんなニラは非常に栄養価も高く、疲労回復やガン予防など健康面に嬉しい効果をもたらせてくれます。でもニラってレバニラや餃子ぐらいしかレシピが浮かばない、そんな人も多いですよね。そこで、栄養たっぷり人気のニラレシピ10選を一挙公開!定番のがっつり系レシピはもちろん、ちょっと変わったレシピまで、ニラをたっぷり使った料理を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/01/19 公開 | 146 view

栄養たっぷりニラレシピ人気10選!疲労回復やガン予防にも!しっかり食べて健康を目指そう

栄養たっぷりニラレシピ人気10選~はじめに~

 (169470)

独特な香りがするニラは、栄養もいっぱい。まずはニラに関する知識をご紹介していきます。

ニラの持つ嬉しい効果&栄養素!

ニラは特に健康面で嬉しい効果を発揮してくれますが、具体的にどんな栄養素と効果があるのかチェックしていきましょう。

【ビタミン類】
ニラはビタミンが豊富で、特にβカロテン・ビタミンC・ビタミンE・葉酸・ビタミンKなどが多く含まれています。これらの栄養素は、強い抗酸化作用とアンチエイジング効果に加え、免疫力アップにも一役買ってくれるため、美容面・健康面に嬉しい効果を与えてくれます。

【食物繊維】
ニラは便通を整える働きがある、食物繊維も豊富です。食物繊維は脂質や糖質などを吸着しながら排出されるため、糖尿病や肥満予防などにも一役買ってくれます。

【アリシン】
ニラの独特のにおい成分でもあるアリシンは、滋養強壮や疲労回復の効果があります。また強い殺菌作用もあるため、風邪やインフルエンザ予防にもおすすめです。

【カリウム】
ミネラルの一種であるカリウムも多く含まれています。このカリウムは、ナトリウムを体の外に排出する働きがあることから、塩分の取りすぎを防止し血圧の上昇を防いでくれます。

ニラの正しい保存方法!

湿らせたキッチンペーパーで包むようにして保存します。ただし元々長持ちしない食材なので、出来るだけ早く食べるようにしましょう。

【冷凍保存の方法】
どうしても食べきれないときは、冷凍保存がおすすめです。保存方法は、水で洗って軽くふいたニラを食べやすい大きさに切り、ラップでくるむ又は保存袋に入れて冷凍保存します。冷凍することで約1ヶ月程度持ちますが、徐々に味が落ちてくるので、出来るだけ早めに食べましょう。

栄養たっぷりニラレシピ1:ニラとえのきのナムル

 (169720)

たっぷりのえのきとニラを使ったナムルです。電子レンジで温めて和えるだけなので、とっても簡単。晩ご飯の副菜やおつまみはもちろん、お弁当に入れてもおいしいですよ。

【材料】
ニラ・えのき・ゴマ油・醤油・米酢・白ごま・糸唐辛子(あれば)

栄養たっぷりニラレシピ2:いかとにらのバター醤油炒め

 (169723)

イカとニラをバターで炒めた一品です。醤油とバターがニラとイカによく絡み、ニラが苦手な人にも比較的食べやすいです。作り方も食べやすい大きさに切って炒めるだけ。忙しい日にさっと作れるのも魅力です。

【材料】
ニラ・イカ・バター・みりん・醤油・塩こしょう
53 件