赤ちゃんとお出かけ♡赤ちゃん連れでも安心!ウェルカムベビーのお宿をご紹介♪

赤ちゃんとお出かけって色々と準備も大変だし、場所を決めるのも難しいですよね。 お出かけ好きなファミリーなら毎年どこかへ旅行に行きたいと考えている人もいるのではないでしょうか? 赤ちゃん連れでも安心して旅行を楽しめるウェルカムベビーのお宿についてご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/09/18 公開 | 77 view

赤ちゃんとお出かけ♡赤ちゃん連れでも安心!ウェルカムベビーのお宿をご紹介♪

赤ちゃんとのお出かけ!ウェルカムベビーのお宿とは?

 (86466)

ウェルカムベビーのお宿って聞いたことがありますか?
私は、旅行会社のパンフレットを見て赤ちゃんと一緒でも安心して旅行ができるというタイトルのパンフレットを発見してその時に初めて知りました。
お出かけ好きのファミリーから絶大な支持を集めているのが「ウェルカムベビーのお宿」。
0~4歳くらいの赤ちゃん連れのファミリーが安心して快適に楽しく寛ぐことが出来る宿泊施設を分かりやすく、検索できるようにミキハウスの子育て総研が審査をしてお子様連れのご家族に優しい施設を客室単位で設定・推奨しているお宿のことです。
子育てファミリーにもっと気軽にお出かけやレジャーを楽しんでほしいというそんな思いからスタートしたお宿認定制度。
子育て中のママやパパの声や専門家の調査や研究のもと、備品や安全対策の受け入れ体制が整った客室への宿泊を前提に、食事会場や大浴場といった設備などのハード面、接客サービスなどのソフト面を全100項目で総合評価。
ミキハウスの子育て総研専属認定士が現地に1泊2日で調査を行って、100点満点中70点以上獲得で認定し、3年単位で更新していきます。
「ウェルカムベビーのお宿」として認定することで子育てファミリーに優しい施設の普及を促し、ママやお子様たちがもっと気軽にお出かけやレジャーを楽しめるように応援してくれているなんてとても嬉しいことですね。
それでは、早速ウェルカムベビーのお宿についてご紹介していきましょう!

赤ちゃんとお出かけの時の心配事も安心♡

 (86462)

ママやパパが赤ちゃんとお出かけするとき、一番悩むのが場所だと思います。
赤ちゃんの月齢にもよりますが、ハイハイしたり、赤ちゃんのお世話をちゃんとできる場所かどうかが重要ですよね。
お部屋に赤ちゃん用のオムツや月齢に応じた離乳食のメニューなどがあるのかどうか、お風呂で転んでケガをしないか、誕生日や記念日などのお祝いのサービスなどは、あるのかなどと色々と心配事はたくさんありますよね。
ウェルカムベビーのお宿は、赤ちゃん歓迎のお宿なので赤ちゃん連れのご家族にしっかりとおもてなししてくれます。
赤ちゃんも旅行が初めてで温泉に入るのも初めてという場合、赤ちゃんの温泉デビューというプランがあるお宿もあり、赤ちゃんのオムツが備えてあってオムツ替え放題など、ファーストバースデーのお祝いプランなどもあり、手形や記念写真付きのプランもあります。
ウェルカムベビーの認定のお宿はたくさんあるので一番自分たちご家族に合ったプランがあるお宿に宿泊されることがおすすめだと思います。

赤ちゃんとお出かけの時の乗り物移動のポイント!

 (86452)

赤ちゃんとのお出かけ場所が決まったら、どうやって行くかも決めなくてはいけません。
車で行くのか、電車や新幹線・バス、飛行機様々な手段があります。
旅行や帰省など遠出をする機会もあるでしょう。
家族そろってのお出かけは楽しみがいっぱいだけど、赤ちゃん連れの移動はなにかと大変です。
乗り物別に移動のコツや長時間の移動を楽しむためのポイントを紹介!

赤ちゃんとお出かけ~自動車編~

自動車の場合は、お出かけの前に事前に目的地までの走行ルートやサービスエリアやパーキングエリアでの休憩のタイミングなども事前に決定しておきましょう。
遊具のあるエリアは、長時間の移動に飽きたお子様の気分転換にもぴったりです。
また、車酔いの心配がある場合は、体を締め付けない服装や1時間おきに休憩をこまめにとる、車に酔ったら喚起して新鮮な空気を吸わせてあげましょう。
自動車の場合は、移動中車内で退屈にならないようにBGMや子どもが好きなDVDを見せたりするのもあっという間に時間がたって気づけばもう目的地に到着している時もあります。
旅行気分を満喫するためにレンタカーを借りていくのも良いと思います。
いつもと違う車で違う雰囲気にお子様のウキウキワクワク感も高まること間違いなし!
普通車よりもレンタル料金が高くなりますが、キャンピングカーがおすすめ。
人の目を気にせずに授乳やオムツ替えもできますし、車内泊をすれば、宿泊費の節約にもなります。

赤ちゃんとお出かけ~電車や新幹線編~

電車や新幹線の場合は、座席の位置がポイントになります。
デッキやトイレに行きやすい場所、ベビーカーを出し入れしやすい場所、ドア付近がおすすめになります。
東海道新幹線では、指定日にお子様連れのみが利用できる「ファミリー車両」が用意されることもあります。
また、乗車中に気分が悪くなった場合、新幹線には、ほぼ全列車に個室の「多目的室」があり、身体の不自由な人が優先して使えるスペースですが、気分が悪くなった時、体調不良以外のおむつ替えや授乳の時も利用OKになっています。
普段は、施錠されている場合があるので必ず利用の際は、乗務員に声をかけましょう!
また、お子様連れには嬉しいおもしろい列車もあります。
アンパンマンやポケモン、トーマスとコラボしている列車もあって、図書館やボールプールがある列車もあるのでお子様たちは大興奮間違いなし!

赤ちゃんとお出かけ~飛行機編~

初めての飛行機って大丈夫かなと心配になりますよね。
飛行機で騒いだりして周りのお客様に迷惑をかけてしまったらどうしようという不安もパパやママは、考えますよね。
長時間のフライトを乗り切るためには、お子様のお昼寝や就寝時間に合わせて便を選ぶのが良いでしょう。
ベビーバシネットを予約するなどの工夫をしましょう。
飛行機でお出かけの際は、席に着いたら周りのお客さんに「お騒がせするかもしれませんが」と一声かけておきましょう。
お子様が退屈しないようなおもちゃやポータブルDVDやお菓子などを準備しておくのも良いです。
機内に持ち込み出来て便利なアイテム「キッズ用スーツケース」もおすすめです。
機内に持ち込みすれば、座席にセットしてマットレス付きのベッドとしても使えて、4歳頃までのお子様ならフルフラットで使用できて狭い機内でもストレスなく過ごせます。
お出かけや旅行、移動の多い家族には1つ用意しておくことをおすすめします。
22 件

この記事を書いたキュレーター