赤ちゃんのおやつはいつから与える?チョコやアイスなどおやつの疑問に答えます!

赤ちゃんの離乳食が始まると色々なものを食べさせてあげたくなりますが、その中でもおやつやお菓子って挙げても良いのか悩みますよね。赤ちゃんでも食べられるお菓子は売られていますが、離乳食も進んでいないのにいいのかな?食べてくれるかなと心配ですよね。そんなおやつやお菓子のお悩みにお答えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/08/12 公開 | 165 view

赤ちゃんのおやつはいつから与える?チョコやアイスなどおやつの疑問に答えます!

赤ちゃんでもおやつを食べてもいい!

Free photo: Fruit, Food, Nutrition, Life - Free Image on Pixabay - 947702 (82967)

離乳食が始まって、だんだんと色々な味にも慣れてくると赤ちゃん用のお菓子をあげたくなりますよね。赤ちゃん用のお菓子では生後6ヶ月あたりから食べられるものも売られているので、比較的離乳食初期でも赤ちゃんにおやつを与えることができます。赤ちゃんのおやつといっても、大人のように娯楽やストレス発散の目的があるのではなく、エネルギー補給や生活習慣の整えといった、大人とはちょっと違った目的を持っていますよ。そのため与えるのは早いのではないか、食べてくれないともったいないと考えず、おやつの必要性を知って、生活の中に組み込んであげましょう。

赤ちゃんのおやつはエネルギー補給

 (83212)

赤ちゃんのおやつやお菓子といってもたくさん種類がありますよね。離乳食が1回2回…と増えていくと赤ちゃんもおのずと必要になるエネルギーも多くなっていきます。特に活発に動く赤ちゃんは途中でエネルギー不足になってしまう恐れがあるので、離乳食とは別にエネルギー補給をしなくてはいけません。いつまでもミルクや母乳を飲ませているわけにもいきませんから、幼いうちからおやつの味にも慣れさせておくと、ミルク・母乳離れもうまく行くでしょう。

おやつで生活リズムをつくる

 (83211)

毎日同じ時間に何かをするということは、生活リズムをつくることに繋がります。赤ちゃんに生活リズムを教えるためにも、決まった時間におやつを食べる、おやつを食べたら○○をすると教えてあげましょう。おやつを食べたらお昼寝する、歯を磨くなどなんでも良いです。そうして生活リズムをつくってあげることで赤ちゃんも過ごしやすくなります。生活リズムが整うと、次第に夜泣きなども減ってくるので、ママも少し長く眠れるようになりますよ。

赤ちゃんのおやつってどんなもの?

Free photo: Baby, Eating, Firsts, Food, Child - Free Image on Pixabay - 2423896 (82968)

では赤ちゃんのおやつってどんなものを上げたら良いのか迷いますよね。
まずは赤ちゃんの月齢に合わせたおやつやお菓子を用意してあげることが大切です。赤ちゃんによって食べられるものも異なるので、まずは離乳食の延長線でママがおやつを作ってあげても良いですし、様子見として市販の赤ちゃん用お菓子を与えても良いでしょう。離乳食に加えておやつまで手作りと頑張ってはママの負担も大きくなるので、力を抜けるところは抜いて離乳食時期を楽しく過ごせるようにしましょう。
赤ちゃんのおやつといえば、有名なのはたまごボーロや赤ちゃん用煎餅ですよね。しかしこれらは対象月齢・年齢がある程度決まっているので、推奨されている月齢を迎えてから様子を見ながら与えるようにした方が良いでしょう。

赤ちゃんにおすすめの市販のお菓子たち!

Free photo: Child, Eating, Messy, Happy - Free Image on Pixabay - 933267 (82969)

赤ちゃんのおやつ・お菓子のなかでもおすすめのものをいくつかご紹介します。どれもメジャーなものなので、誰でも1度は見たことのあるお菓子ですよ!おやつを作れないときはお菓子を頼って楽しく食を進めましょう!
54 件