「ダイエットメニュー」をマスターしてスリムボディを手に入れよう♪

産後ダイエットに成功しスリムな芸能人ママたち。私も!とメニューに気を配り、食事を減らしても...なかなか落ちない体重。悩ましいですね。どうしたらダイエット出来るのか。産後ダイエットの方法や、気になるメニュー、注意点をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/18 公開 | 96 view

「ダイエットメニュー」をマスターしてスリムボディを手に入れよう♪

産後ダイエットがうまくいかない…

Free photo: Belly, Body, Calories, Diet - Free Image on Pixabay - 2354 (36217)

産後ダイエット中の皆さん、あれ?なかなか体重が減らない⁉と焦っていませんか?
妊娠で体重が増えても、授乳して運動すればすぐに体重は戻る!と期待していた人も多いハズ。
私もダイエットがうまくいかず、悩んだ1人です。
「こんなハズではなかったのに」「これでは妊娠前の洋服が着れない!」と毎日叫んでいました‼
産後2ヶ月、体重が全く減らないので困っています。妊娠中に10Kg増量し、産後3Kgしか減っていません。食事も毎食ご飯一膳で間食もしていないのに。
母乳の出もよく、息子は日々すくすく成長中です。しかし私は、運動も軽い腹筋などしていますが、体重は減る気配もないし体型もダルダルです。イライラしてしまいます。

産後のダイエットは痩せれば良い訳ではない!

Free photo: Lose Weight, Weight Loss, Belly - Free Image on Pixabay - 1968908 (36215)

とにかく痩せたい!という時。
多くの女性は、食事の量を減らしますね。
けれど、産後のダイエットは、ただ食べずに体重を減らせば良いという訳ではありません。

母乳育児のママが食事制限をすると、赤ちゃんに必要な栄養が不足してしまう恐れがあるからです。
ママの食事は、赤ちゃんが成長するために必要不可欠なのです。

また、産後はただでさえホルモンのバランスが崩れ、ストレスを感じやすくなるもの。
出産や育児の疲れから、免疫も落ちています。
食事制限でイライラが増したり、急に体重が落ちることで体調を崩しやすくなったりします。

また体重が落ちても、骨盤が開いたままだと、太りやすくなります。
骨盤が歪んだままだと、“ぽっこり”お腹に。
血流や代謝にも影響し脂肪がつきやすくなります。
骨盤ベルトや整骨院などで、適切に骨盤を矯正しましょう!

バランスも重要!

Photo by Elli O. | Unsplash (36222)

痩せたい時に重要なのは、カロリーではなくバランスです。
特に「痩せるための栄養素」をバランスよくとることで、効率よくダイエット出来ます。

気になる「痩せるための栄養素」とは?
ズバリ!
食物繊維・タンパク質・ビタミンB群・鉄です。
代謝を上げたり、便秘を解消したり...。それぞれに痩せやすくする役割があります。

産後ダイエットにオススメの食材

色々な野菜とたまご|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (36284)

食物繊維、タンパク質、ビタミンB群に鉄!
これらの「痩せる栄養素」を含むおススメ食材をご紹介します。

■大豆・・・・・タンパク質・鉄・ビタミンB1・ビタミンB2・食物繊維
■納豆・・・・・タンパク質・ビタミンB2・食物繊維
■豆腐・おから・・・・・タンパク質・ビタミンB1・食物繊維
■豆乳・・・・・タンパク質・鉄
■牛肉の赤身・・・・・タンパク質・鉄・ビタミンB12
■豚肉の赤身(脂身なし)・・・・・タンパク質・ビタミンB1
■鶏肉(皮なし/ささみ)・・・・・タンパク質
■魚類・・・・・タンパク質・ビタミンB2・ビタミンB6
■卵・・・・・タンパク質・ビタミンB2
■牛乳・乳製品・・・・・タンパク質・ビタミンB2
■ひじき、わかめなどの海藻類・・・・・鉄・食物繊維
■玄米・オールブランなど未精製の穀物・雑穀・・・・・ビタミンB1・食物繊維
■果物全般・・・・・食物繊維
■野菜・こんにゃく・きのこ・・・・・食物繊維 
                   (管理栄養士監修:「あすけんダイエット」より)

もっと詳しく知りたい方は、↓こちらからご覧になれます。 
41 件

関連する記事