【住宅購入を考えているパパ&ママへ】マンションと戸建てのメリットデメリットとは?

住宅購入は一生に一度の買い物ですよね。だからこそ失敗はしたくないものです。住宅購入でまず考えなければいけないのは「マンション」か「戸建て」なのかということです。そこでマンションと戸建てのメリット、デメリットをご紹介します。どちらか選ぶポイントは、「10年後のライフスタイル」を考えるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/10/11 公開 | 45 view

【住宅購入を考えているパパ&ママへ】マンションと戸建てのメリットデメリットとは?

住宅を購入するならライフプランを話し合おう!

10年後の将来はどんな暮らしをしたい?

 (90157)

あなたは10年後どのような生活を送っていますか?
住宅を購入する前に10年後の自分の姿を想像してみましょう。
子どもの人数や仕事、人間関係など10年後どのようになっているかをはっきりさせてからではないと、自分に合った住宅を選ぶことができません。

10年となると今よりもライフスタイルはだいぶ変わっていると考えられます。
10年前の自分と今の自分を比べた時に「変化がない」という方はほとんどいないはずです。
まずは夫婦別々でもいいですし、夫婦一緒に考えてみてください。

金銭面ではどのような出費がある?

 (90159)

10年後のライフスタイルを具体的に考えることができたら、それに合わせたマネープランを考えましょう!
出来ればマネープランは老後まで考えることをおすすめします。
それは、子どもがいれば教育資金の計画や子どもがいなくても老後の資金計画を立てやすくなるからです。

そのときになってみないと、実際の金額はわかりませんがだいたいの予測はできます。
このマネープランは住宅購入の際に組むことになる住宅ローンの参考にもなるので、個人で立てるのも良いですが、専門家(FP)にお願いすると、より正確に立てることができます。

このマネープランは、できれば住宅展示場やモデルハウスを見に行く前に行いましょう!
理由は、自分の収入に合わない家を購入するのを防ぐためです。
不動産の営業の方や、ハウスメーカーなどの営業の方は、「その仕事ならもっと高いの買えますよ」と言ってくることがあります。
確かに買うことはできると思いますが、「住み続けることができるか」は別問題です。
せっかく手に入れたマイホームを手放さないように、マネープランは立てておいた方が賢明です。

【住宅購入】マンションと戸建てどっちがいいの?

 (90160)

【マンション】メリット

・立地が良い
・高層であれば景観が良い
・セキュリティーが良い
マンションのメリットは上記の3つが代表的です。

通勤や通学で電車やバスを利用する場合、マンションの立地の良さは魅力的です。
また、セキュリティーの良さは戸建てにはないかもしれません。
住居内(部屋)がワンフロアになっているので、老後に住み替える方もいるようです。

コンクリート構造のマンションは気密性も良いので、冬は温かいのもメリットの1つです。
日が当たらない部屋だったとしても、採光が工夫されていることが多いです。

【マンション】デメリット

・住宅ローン以外に管理費や駐車代、修繕積立金など+αのお金がかかる
・将来の資産価値が期待できない場合がある
・生活音など音に気を付けなければいけない
・マンションの建て替えが容易にできない

金銭面での不安は、住宅ローン以外にも必要なお金があるということです。
管理費や修繕積立金、駐車代はマンションを修繕する際に使われます。
月々支払っているので、修繕が必要な時に新たにお金を用意する必要がないので安心です。
しかし、この月々の積み立ては、自分の住んでいる住居内には使うことができません。
リフォームをしたいと考えたら別に資金を用意する必要があるので、注意が必要です。

また、マンションは建て替えが難しいという点もあります。
老朽化の影響で建て替える場合、住んでいる住人の賛同が得られなければ建て替えることができませんし、建て替えることができる場合でも、その間賃貸に住まないといけないこともあります。
33 件