愛くるしい新生児の成長♡生まれたばかりの赤ちゃんのココが可愛いしぐさ

新生児の期間は本当に少しの間だけです。 産後すぐの授乳や慣れない沐浴、育児に大変なママ。 でも今だけのかわいいしぐさをしっかりと見てあげましょう!! 赤ちゃんの成長する姿も育児のみどころです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/23 公開 | 198 view

愛くるしい新生児の成長♡生まれたばかりの赤ちゃんのココが可愛いしぐさ

生まれたばかりの赤ちゃんは見えている?

 (37736)

生まれたばかりの赤ちゃんは、はっきりと物を見ることはできません。
でも視力は、あってぼんやりと見えています。
模様や形、色を区別することができて、ゆっくりと動くものを目で追うこともできます。
でも追視は、一方方向で耳側から鼻側へ動かすときの方が、目で物をゆっくりと追いやすくて動く方向が逆だと追いにくいようです。
だんだん見えてくると顔の表情も変わりまた一段と愛くるしくなりますね。

ママやパパ周りの声は聞こえているの?

 (37737)

赤ちゃんはママのお腹にいるときから声が聞こえているといわれています。
赤ちゃんは周囲の音にとても敏感なのです。
視覚よりも聴力が優れているので周りの状況を察知していて、生まれたばかりの赤ちゃんの聴覚は完成していて色んな音を聞き分けれます。
特にマザリーズといわれている赤ちゃんについ高い声で抑揚をつけて話しかける母親語には、よく反応します。
赤ちゃんに届きやすい声をママは、自然と知っているようですね。
赤ちゃんは、まだまだしゃべることができませんが、ちゃんとパパやママの話していることを聞いているのでいっぱい話しかけてあげましょう!!

あれ?笑ってる?赤ちゃんのほほえみ

 (37744)

赤ちゃんが眠っている時に時々あれ?今赤ちゃんが笑った?と思う時があります。
ふと見せるこのほほえみは、天使のほほえみとも言われています。
でも本当に笑っているわけではありません。
赤ちゃんが本来持っている力で感情伴わず、生理的なほほえみです。
赤ちゃんはこうしたほほえみでパパやママとコミュニケーションをとろうとしているのかもしれません。
本当に天使のようですごくかわいくてこのほほえみを見ると癒されます!!

ぎゅっと握ってくる手がかわいい

 (37747)

赤ちゃんの手のひらに指を置いてみると赤ちゃんがぎゅっと握ってくる場合があります。
これは、赤ちゃんが産まれながらに持っている無意識に引き起こされる反射運動のひとつ把握反射です。
ぎゅっとにぎりしめて、指を開いて取り除こうとしても開いてくれないのは、把握反射のせいです。
そんなときは、手の甲をそっとさすってみると少し力が緩んで開きやすくなります。
手だけではなく足にも把握反射があって、足の裏を触ると足の裏で何かをつかむように指を曲げます。
赤ちゃんの小さい手が自分の指をぎゅっと握ってくれると可愛くて愛おしいですね!

手がびくっとあがるのはなぜ?

 (37750)

赤ちゃんの近くで大きな音をたてたり、抱っこしていた赤ちゃんを寝かせようとした時などに赤ちゃんは体をびくっとさせて両腕をあげます。
これは驚愕反射といい、大きな音がしたり、上体が傾いたときに起こる反射です。
この反射は、赤ちゃんがママのお腹にいる3か月ごろから出ているのです。
ママが初めて胎動を感じるのは、この驚愕反射が原因とも言われています。
27 件

この記事を書いたキュレーター

関連する記事