【春財布】お財布買うなら春!金運UP3つのコツと人気のお財布5選

春にお財布を買うのがいいってよく聞くけれど、あまり意識していなかった方も多いかもしれません。春は、お財布を買い換えるのにはぴったりの季節です。春財布のいいところ、金運UPのコツと人気のお財布をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/18 公開 | 486 view

【春財布】お財布買うなら春!金運UP3つのコツと人気のお財布5選

春はお財布の買い換えどき!

梅の花|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (20262)

春財布はいいらしい、春財布はお金が貯まるらしいとか、そんな話はよく聞きますよね。
そもそもの話、春財布っていったいどういうものなのでしょうか。そこから紐解いてみましょう。

春財布とは、暦の上でいう春に買う財布のことを指し、【財布が張る(春)】という縁起のいい財布といわれていて、【財布がパンパンに張って膨らむくらいお金が入ってくる】ともいわれ、春に買うお財布はいいそうです。
このことから、春はお財布の買い換えどきといえるのではないでしょうか。

では、春財布でいう春とはいつのことをいうのでしょうか。

暦でいう春ということなので・・・【冬至~雨水、立春~啓蟄】のふたつの説があるそうです。
直近でいえば、冬至2016年12月21日~雨水2017年2月18日、立春2017年2月4日~啓蟄2017年3月5日ということになります。
どちらの説もいいものと考えると、12月末から雛祭りのころまでとなり、覚えやすいですね。

使い始めるのはいつがいい?

Free photo: Purse, Leather Goods, Women Bags - Free Image on Pixabay - 972719 (20263)

では、いつから使い始めるのがいいでしょうか。いくつかあげてみますね。

*大安*
暦注のひとつの大安。・・大安、赤口、先勝、友引、先負、仏滅の中で一番いい日とされている日です。
どんなことにおいても、いい日といわれているそうです。

*一粒万倍日*
ひとつ種をまけば、万倍になって実りを得ることができるという意味の日です。そのことから、1円が何倍にもなって増えるという日になるそうです。

*寅の日*
月に2~3周期やってくる【寅の日】これも暦注でいう金運招来の日です。
寅のカラダを覆う黄色い体毛が、風水で金運向上にもっともいい色で、寅は幸運を呼び込む生き物とされているそうです。
寅は、一瞬で千里をいって千里帰るという中国のことわざから、出ていったお金がまたすぐ戻ってくるとされていてお財布の購入や使いはじめの時期にぴったりといわれます。

*巳の日*
暦注でいう【巳の日】です。財運の神様、弁天様はご存知の方も多いかもしれませんね。蛇(白蛇)は弁天様のつかいとされていて、商売繁盛、金運、幸運を招くとの信仰があるそうです。
そのことから【巳の日】はお財布の購入や宝くじを購入する日にいいとされているそうです。

*天赦日*
暦注でいう、最上の吉日とされる日です。万事においてよい日とされていて、1年に4回訪れ、春は戊寅、夏は甲午、秋は戊申、冬は甲子の4回です。
春の天赦日は、立春から立夏の前の日の間にある戊寅となりますね。直近の天赦日、戊寅の日は2017年2月20日がそうだそうです。

*新月*
新月はなにかをはじめるのにはいい日とされています。新月は願い事を叶える誓いを立てるのにもぴったりな日といわれます。
はじまりや、成長といった力が大きく、新月には金運UPにもよいそうですよ。

*満月*
満月の光のパワーは、運気をあげるのに効果的なのだそうです。満月の光を購入したお財布にあててあげるといいそうですよ。

金運 2017年 カレンダー 卓上

1,550
よい日を見つけるにはカレンダーがおすすめ。
一目瞭然、いい日を見つけることができますよ!

お財布にお金を招き入れよう!

貯金のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (20353)

金運UPのためにはどんな風にお財布を使ったらいいのでしょうか。縁起のいい日に購入して、縁起のいい日から使い始めるというだけでも、きっと金運UPに繋がるでしょう。
でも、それだけでなく、普段のお財布の使い方も気を付けていたらもっといいかもしれませんよね。
お金をお財布に招き入れるような使い方をしたいものです。では、どのように使うのがいいのでしょうか。

一番最初に入れるお金が重要!

お財布は、いいのか悪いのか、一番最初に入れたお金の量を覚えているのだそうです。その金額がこのお財布の基本で、いつもその金額を保っていようとするのだそうです。かといって、100万円最初に入れようとかは難しいですよね。
そんなときは【本物のお札1万円札を1枚、残りを新聞など紙なら何でもいいのでお金の形に切りいっしょに入れておく】といいそうです。そして、入れた1万円札は【種銭】として使用せずに入れておくといいそうです。
【種銭】は和紙などキレイに包んでお財布に入れて持ち歩き、お金を招いてもらいましょう。

お財布の中はキレイに!

お財布の中は常にキレイにしておきましょう。レシートをいつまでもたくさん入れておいたり、ポイントカードをたくさん入れておいたりしないようにしましょう。整理整頓が重要です。
カード類はお金に直接かかわっているクレジットカードやキャッシュカードのみにするのが理想です。その他のカード類はお財布とは別にカードケースに入れておきましょう。
さらに、お札の向きは揃えて入れましょう。お札の肖像画の頭を下にしておくと、出ていきにくいと言われているようです。お札の向きをそろえるついでに、お札の順番も整えておくとよりいいですね。

とにかく、お金にとって居心地のいい環境にしておくことを心がけ、お金に帰ってきてもらいましょう。

金運UPのコツ①お財布の形

35 件

関連する記事