育休から復帰してワーママに!育児と仕事の両立は?職場の協力を得て輝くママに

育休から復帰する準備は万全ですか?1年前後育休を取るママが多い今日、待機児童など心配事が多いですよね。今回は、育休から復帰するにあたり、準備しておくことや復帰後の心構えのようなことをご紹介します。育児と仕事の両立はとても大変です。両立をするためには、周りからのサポートが必要になっていきます。保育園以外のサポート先を探したり、職場でのサポート体制を復帰前に整えておきましょう。また、周りからのサポートを得た時は感謝の気持ちを表すことも忘れずに。言葉で伝えなければ相手にはわからないこともありますし、感謝の気持ちを伝えることは、周りとの関係を良好にするうえでも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/24 公開 | 192 view

育休から復帰してワーママに!育児と仕事の両立は?職場の協力を得て輝くママに

育休から復帰…心配事は何?

 (68471)

女性の社会進出も進んできて、育休の制度を取り入れている企業が増えてきました。現在の日本では女性の育休の取得率が約80%を超えて、育休を取得して職場に復帰するママも多くなりました。

しかし、復帰しても以前と同じ仕事が出来なかったり、役職を降格されたというママもいます。また、育児と仕事を両立するためには、職場の理解もなければかなり大変になってくるでしょう。

他にも、復帰に当たり子どもも準備が必要になってきます。今回は、育休から気持ちよく復帰するために、準備することや心構えをご紹介します。

育休復帰前に行う大切な準備!!

育休から仕事復帰するにあたり、心配事はママそれぞれあると思います。先輩ワーママたちは、早い人で子どもが生後1ヶ月から職場復帰している方もいますが、多くのワーママたちは子どもが生後10ヶ月から1歳半になるまでに復帰しています。

気持ちよく仕事に復帰して育児と両立させるためには、下準備が大切になってきます。

子どもを連れて上司・同僚に挨拶に行こう!

 (68495)

職場復帰の時期が近付いたら、職場に挨拶に行きましょう。
まだ復帰魔ですが、「長い休みをいただきありがとうございます」と感謝の気持ちとともに、「これからご迷惑をかけるかもしれません」という気持ちもしっかりと伝えておきましょう。

育休中に挨拶に行く場合は、子どもを連れていきましょう。
事前に子どもを連れて挨拶に行くことを伝えておくと、安心だと思います。
また、職場に挨拶に行く際は手土産を忘れずに持っていきます。

職場の職員全員に渡せるように、多めに菓子折りを用意しておくと安心です。
菓子折りは日持ちするものを選び、配りやすいように個装されているものを選びましょう。

復帰前の挨拶は、自分の仕事へのモチベーションをあげる上でも大切です。
直属の上司には子どもの顔を見せて置くと、個人差はありますが子どもに対する理解も得られやすいと思います。

また、第一印象も大切です。今まで一緒に仕事をしていた同僚や上司であっても気を抜かず感謝の気持ちを伝えて、積極的に挨拶しましょう。

社内状況を知る

 (68477)

育休は、ほとんどのワーママたちが1年近く休みを取ります。そのため、以前働いていた職場でも、変化は当然あります。

復帰したときにわからないことだらけでは、仕事と育児の両立は難しくなってきます。また、「何をやっていいかわからない…」ということにならないためにも、休んでいる間に起こった変化を知りましょう。

復帰前に挨拶に伺ったときに、聞いても良いと思います。また、職場の迷惑にならない程度に、何度か職場に顔を出しに行っても良いでしょう。

物の配置や規則など現在の社内状況を知っていれば、復帰後もスムーズに仕事を始めることができます。

直接職場に行くのが難しい場合は、同僚などにメールで社内状況を教えてもらうこともできると思います。

働く時間を考える【フルタイム?or時短勤務?】

 (68496)

復帰後はフルタイムで働くのか、時間短縮勤務で働くのかを決めなければいけません。

時間短縮勤務とは、「改正育児・介護休業法」で決められていて、対象者は、「3歳に満たない子を育てている」方になります。

育休を1年前後取る方が多いので、ほとんどの方が当てはまります。
時短勤務は、1日6時間5時間45分~6時間)の就労と決められています。(休憩時間は除く)
そのため、フルタイムで働くより働く時間が短くなるので、その分育児に時間を費やすことができるようになります。

またこの制度は、ほとんどの会社で義務付けられているので、申請すれば時短勤務を行うことは可能です。

しかし、フルタイムに比べると収入が減る場合もあるので、時短勤務を希望する場合は、勤め先に確認しましょう。

子どもだって準備は必要!

32 件