ママ必見!!【読み聞かせ】が子供に与える5つの効果とは!?絵本選びのコツや年齢別のおすすめ

子供には「読み聞かせ」が大事ということは、みなさんもご存知のことかと思います。それでも特に重要なのは、幼児期の絵本の読み聞かせなんだそうです。読み聞かせをすることでたくさんの良い効果があるということも研究で明らかになっているんですよ。今回は、読み聞かせの驚くべき5つの効果と絵本選びのコツや年齢別のおすすめ絵本をご紹介していきます。絵本の読み聞かせで、子供が本に興味を持つきっかけになると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/05/07 公開 | 380 view

ママ必見!!【読み聞かせ】が子供に与える5つの効果とは!?絵本選びのコツや年齢別のおすすめ

読み聞かせが子供に与える5つの効果とは!?

 (116552)

絵本の読み聞かせは、親と子供とのコミュニケーションの一環です。
読み聞かせを通して、子供と同じ世界を共有出来るのは嬉しいことですよね。

そしてこの読み聞かせは、子供のその後の成長に大きな影響を与えてくれると言われています。

今回は読み聞かせのメリットを5つご紹介します。

①コミュニケーション能力の高い子に育つ!!

 (116613)

読み聞かせで子供のコミュニケーション能力が発達すると言われています。
つまり「話が聞ける」「聞いて理解する」これが出来るようになります。

また、ママとの読み聞かせで絵本の内容を理解するのはもちろん、読んでいくうちに子供が絵本のストーリーに対して疑問を投げかけてくる場面もあると思います。

コミュニケーションの基本は「問う」「理解する」ことです。
疑問を持って理解していくことでコミュニケーション能力はさらに高まります。

②想像力や好奇心が育ちます♪

 (116551)

読み聞かせで想像力が身につく理由は、聴覚と集中力が関係しています。

ママが読む絵本を聞いている子供は、だんだんと集中してきて「この後はどんな展開になるのだろうか」と想像の世界に入り込んでいきます。

想像して考えることで想像力を養えると言われています。

③集中力も身に付きます!!

 (116609)

まだ字が読めない子供は、集中してママの読み聞かせを聞かないと内容が頭に入ってきません。

親が思っている以上に子供が絵本を1冊読むことは、大変な集中力と根気がいるのです。

そんな状態ですから最初のうちは読み聞かせの途中で飽きてしまったり、全然聞いてくれないなど苦労することもあるかとは思います。

しかし、少しずつでも毎日読み聞かせをする習慣を付けることで、最後まで読めるようになるくらい集中力も養われていきます。

④語彙や言語能力が発達してきます

Nature Park Mother · Free photo on Pixabay (116614)

毎日繰り返し繰り返し絵本を読み聞かせていくことで、子供はどんどん言葉を覚えて吸収していきます。

また、絵本などの書籍は全て正しい日本語で書かれています。
そのため、言葉の使い方も一緒に身に付きます。

子供が言葉を覚えると、子供自身が自分の気持ちを伝えやすくなるので親子のコミュニケーションが楽しくなってきますよ。
57 件