【離乳食】で不足しがちな【鉄分】を!!基礎知識からレシピまで☆

離乳食を開始して、中期頃になると鉄分不足が気になりだします。主食になる炭水化物やおかずに含まれやすいビタミン類は摂りやすい栄養素ですね。鉄分の働きなどの基礎知識から、どんなものに含まれているのか、どんな風に食べるのがいいのかなど、今更聞けない基礎からご紹介します☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/31 公開 | 2067 view

【離乳食】で不足しがちな【鉄分】を!!基礎知識からレシピまで☆

鉄分の役割って何だろう??

Free photo: Vegetables, Healthy Nutrition - Free Image on Pixabay - 1584999 (28252)

鉄分といえば、何を思い浮かべますか?
血液を思い浮かべる方が多いかと思います。
では、鉄分の働き・役割はどんなものか分かりますか?
…こう言われるとなかなか答えられない人もいるのではないでしょうか。

鉄分は人間が生きていく上でなくてはならない存在で【必須ミネラル】と呼ばれているもののひとつ。
血液の中の赤血球に含まれるヘモグロビンが鉄分です。
ヘモグロビンは、酸素を体中に運んだり、不要な二酸化炭素を体外に排出したりする働きを持っています。
また、酸素を運ぶだけではなく、全身の器官にさまざまな栄養素を運ぶ役割も担っているんです!
体が鉄分不足になってしまうと貧血になってしまい、風邪を引きやすくなったり、疲れやすくなったりしてしまいます…。
なかなか食事で鉄分を!と思っていても、マンネリ化してしまったり、効率よく摂取できなかったりと、他の主な炭水化物やビタミンといった栄養素よりも摂りにくいのも現実です。
そこで、今回は離乳食で鉄分をしっかり摂るためのイロハをご紹介します☆

離乳食で鉄分はいつから摂る?

DIY Food Recipes for Baby – DIY Ideas Tips by Creative Ideas And DIY | WHI (28260)

赤ちゃんは生後8ヵ月頃までは貯蔵鉄というものがあります。
これは、赤ちゃんがお腹の中にいる頃にママからへその緒を通じてもらっていた栄養素を、赤ちゃんが体の中に蓄えていた分の鉄分のことです。
生後9ヵ月を過ぎる頃にはこの貯蔵鉄は底を尽き、鉄分不足が懸念されます。
そのため、離乳食後期頃になると『鉄分不足に気を付けましょう!』とよく聞くようになるんですね☆

では、離乳食後期から鉄分を摂っていれば問題ないのでしょうか?
その答えは『NO』です。
貯蔵鉄が底尽きる前に、体に鉄分を補っていくのがベスト!
離乳食初期から鉄分を少しずつ摂取するようにしましょう☆

鉄分はたくさん摂ればいい!!は間違い

baby, cute, and boy by SalviSilver | WHI (28279)

鉄分の過剰摂取は体に多大な悪影響を与えます。
初期の段階では嘔吐、下痢、腹痛などの中毒症状が出ています。
腸の損傷がひどくなって重度になると、肝硬変や脂肪肝などの病気を引き起こしてしまうことも…。

しかし、食事で鉄分を摂取するだけなら過剰摂取になることはまずありません。
サプリや鉄剤を併用して摂取し続けない限り、ほとんど起こらないことです。

赤ちゃんは母乳やミルクからももちろん鉄分を摂っています。
食事だけで補うのは、三回食になって、卒乳・ミルク卒業してからでも遅くありません。
不足しないように、食事でも鉄分を摂っていくこと、そしてその食材に慣れていくことを心がけていきましょう!

離乳食に適している鉄分食材とは!?

Free photo: Vegetables, Mixed, Ripe - Free Image on Pixabay - 826596 (28328)

離乳食に使える食材で、鉄分を豊富に含んでいるもの、と考えると意外と難しいものです。
いろんな食材を食べさせてあげたい思い、やはり栄養バランスをきちんとしたいという思いなど、いろんな思いを持って赤ちゃんに離乳食を食べさせてあげますよね。
たくさんの食材を使って離乳食を!と完璧にこなし続けるのはやはり難しいことです。
今回は鉄分に限って、離乳食に使いやすい食材をご紹介します☆

ほうれん草・小松菜

離乳食によく使われる鉄分を豊富に含んだ食材といえば【ほうれん草】ですよね☆
しかし、ほうれん草より小松菜の方が鉄分が豊富に含まれているんです。
下ごしらえや処理はほうれん草と変わらないので、積極的に使っていきたい野菜ですね。
また、ほうれん草は下茹で処理をし、あくを抜かなければいけませんが、小松菜はあくを抜く必要もありません!
手間が省けて鉄分もより多く摂れる万能食材です☆

納豆

57 件